ライター:Kikaの記事一覧

Kika
農むすび編集部。兵庫県出身。祖母は愛媛のみかん農家。段ボール箱で毎年みかんが届き1日10個以上食べていた。趣味はARTと旅とワイン。金融から農業のメディア編集にチェンジ。農家ってカッコイイ!子供たちが憧れる職業となるよう、農家さんの人生に向き合い、心に響く記事作りを心掛けている。
2020.05.15
ヘルシー&リッチな有機野菜のコブサラダ!楽天ジェイソンさんとおふくろの味を再現ーアメリカの台所編
きれいに並んだ野菜がカラフル!手軽で、栄養バランスのよい「コブサラダ」をご存知ですか?カリフォルニア出身の楽天スタッフ・ジェイソンさんがおふくろの味を再現!さて、上手くいくでしょうか…
2020.05.08
カリフラワーが主役のマヨグラタン!楽天のジェイソンさんとおふくろの味を再現―アメリカの台所編
手軽なのに見栄えがGoodな「カリフラワーマヨグラタン」をご存知ですか?カリフォルニア出身の楽天スタッフジェイソンさんがおふくろの味を再現!さて、上手くいくでしょうか…
2020.05.01
カリフォルニアといえば「カリフラワーとマヨネーズ」⁉楽天ジェイソンさんに聞くアメリカの台所
めずらしい野菜はうれしいけど調理法がわからないという声を元に、新しい野菜の魅力を発掘する「世界の台所×おふくろの味」企画。今回は、カリフォルニア出身の楽天スタッフ・ジェイソンさんに聞きました。
2020.04.24
10~20代の若者が農業を選んでいる⁉その理由とホンネをリアル調査:農家デビュー白書2020
日本では農家数が急減する中「農業」を仕事に選んだ若者をリアル調査!なぜ、10~20代の若者が農家になりたいと思ったのでしょうか。その理由や、日本の農業のミライ予想図について聞きました。
2019.12.26
ロシアの誕生会といえばコレ。楽天のセルゲイさんが大好きだった「亀ケーキ」を再現!―おふくろの味編
楽天スタッフのセルゲイさんのおふくろの味「亀ケーキ」を再現しました。ユーモラスで愛嬌のあるケーキですが、なぜ亀の形に?気になるロシアの不思議について、真相に迫ります!
2019.12.25
本場のボルシチはやっぱり違う?楽天のセルゲイさんとビーツでおふくろの味を再現!ーロシアの台所編
人気急浮上の真っ赤な根菜「ビーツ」の調理方法をご存知ですか? 楽天スタッフのセルゲイさんとロシアの代表的な家庭料理「ボルシチ」で本場のおふくろの味を再現しました。さて、上手くいくでしょうか…
2019.12.18
ロシアのおふくろの味は再現できるか?まずは楽天セルゲイさんにビーツ・レシピを聞いてみた!
めずらしい野菜はうれしいけど調理法がわからないという声を元に、新しい野菜の魅力を発掘する「世界の台所×おふくろの味」企画が誕生。初回は、楽天のセルゲイさんにロシアのレシピを教わり、編集部が再現します!
2019.12.05
SNSで大人気!可愛い農家アイドルが出現!?北海道ナッツさんの素顔とお試しセットの魅力を緊急取材!
「なまらめんこい~北海道畑だより」で大人気のナッツさん。いつもどのような想いで作っているのか、作物の裏側にあるストーリーとは…? ナッツさんの素顔と「秋の味覚セット」の魅力についてお聞きしてみました。
2019.11.27
子育てに仕事に。多忙な母さんの「野菜ズボラめし」とは?人気ブロガーの100%オーガニック野菜生活
「家事×子育て×仕事」と3役をこなし、家族の食事と健康を守る多忙なお母さんは、どのようにRakuten Ragri(ラグリ)の野菜を取り入れているのでしょうか?今回はユーザーの声として「めがねとかもめと北欧暮らし。」で人気のブロガーMIさんにお聞きしました。元気で優しいお母さんの野菜ズボラめしも必見です!
2019.10.30
なぜ好きになったの?人気ブロガーひよりさんへ100%オーガニック野菜を選んだ理由を直撃取材
食に感度の高いカリスマブロガーさんは、どのようにRakuten Ragri(ラグリ)の野菜ライフを楽しまれているのでしょうか?今回はユーザーの声として、楽天ブログ「ひよりごと」で人気の、洗練されたモノに囲まれ毎日を丁寧に暮らすひよりさんに取材してみました。
2019.10.17
なぜ農家に?沖縄に移住し、デザイナーから転身。パイナップル農家の吉見真一さんが人生を変えた瞬間
いつも明るいRakuten Ragri(ラグリ)契約農家の吉見さん。8年前は都会暮らしのデザイナーだったのだそう。なぜ沖縄へ移住してパイナップル農家に?今回は沖縄まで赴き「ハンサムパイン」農家さんの1日に密着しました。
2019.10.11
ハンサムパインがハンサムな理由とは?沖縄のパイナップル農家さんへ完熟の甘~い秘密を取材
みなさん、スーパーではあまりに目にすることがない、オレンジ色の国産パイナップルを見たことがありますか? 沖縄の畑まで赴き「ハンサムパイン」パイナップル農家さんの1日に密着しました。完熟の秘密をご覧ください。
2019.09.25
オーガニックに敏感な女性が集結!ラグリ×ベジ部『食べて!学べる!お野菜salon』を開催
「もっと、もっと。オーガニックな野菜生活を楽しんでもらいたい」
Rakuten Ragri(ラグリ)の野菜をどんな風に取り入れたら食生活がより豊かになるのか、オーガニック農業やラグリのサラダを知って楽しんでもらうをテーマに、ベジ部(※)のみなさん総勢8名に実際に味わってもらいディスカッションをしました。参加者の中には、ヨガインストラクターや料理研究家など「食」と「健康」のプロや、「産休に入ったので、オーガニック食材を積極的に取り入れていきます」という方も。オーガニックに感度の高い彼女たちから、どんなアイディアや生の声が出たでしょうか? レポートします。
2019.07.18
海外メディアが取材「日本の地方の働き方について」 愛媛へ移住し農家を始めたラグリの若者2人
「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合(2019年9月1日、2日開催)」※1を前に、愛媛の魅力を海外に発信することを目的とした海外メディアツアーが開催されました。訪問先の1つとして、7月2日にRakuten Ragri(ラグリ)の愛媛オフィスを訪れました。プログラムの中で、長坂さんと中村さんが愛媛で活躍する農家代表としてインタビューを受けました。その様子をレポートします。