ライター一覽

農むすび編集部
農家さんとYOUをむすぶ楽天の農業メディア「農むすび」の編集部です。
Motty
農むすび編集長。埼玉県深谷市出身。農家の孫。日テレAD時代、おしゃれカンケイを担当。ラグリでは、農家さんの人となりをドラマティックに伝えたいと取材記事を書きはじめた。好きな農作物はメロン。農業は自然の恵みあってのもの。神社のお祭りで五穀豊穣を祈るのも、大切にしたいと思っている。
Kika
農むすび編集部。兵庫県出身。祖母は愛媛のみかん農家。段ボール箱で毎年みかんが届き1日10個以上食べていた。趣味はARTと旅とワイン。金融から農業のメディア編集にチェンジ。農家ってカッコイイ!子供たちが憧れる職業となるよう、農家さんの人生に向き合い、心に響く記事作りを心掛けている。
YUKI
農むすび編集メンバー。宮城県と山形県のハーフ。両祖父母は農家。震災を機に農業を学び、「100年後の子供たちのことまで考えた農業」を意識するようになる。単身渡米し、レストラン「シェ・パニース」の野菜に感銘を受け、農家さんを訪ねた。趣味は世界の八百屋を見て回ること。元ベジタリアン。
ウバガイミカ
愛媛のラグリ契約農家。農むすび編集メンバー。元保育士。「子どもたちの未来を守るために安心安全な野菜を作りたい」、また後継者のいない祖母の農地を守りたいという思いから農家に。趣味はカフェや花屋巡り、山登り、映画鑑賞など。砂浜でマッタリの時間も幸せ。自然や人やものすべてに感謝します。
  • blog
吉見真一
沖縄のラグリ契約農家。元デザイナー。沖縄へ移住し南国フルーツを育てています。LOVEをきっかけに農家になりました。趣味は清掃。毎日ポジティブをこころがけています!「ナンクルナイチャ〜」貴方のえくぼを刺激する!!日常を美味しくトロピカルに彩る南国の自由人です。南の島へおともします。
  • blog
佐野奈津子
北海道のラグリ契約農家。本当に美味しいものを食べ、四季を感じ、自己実現をしていく。視点を変えることで、全てを繋げてくれるのが農業だと思います。趣味は目・耳・舌・肌全体でこの地の恵みを感じること。生産者や生産環境、土・水・気候、みなさんの故郷を作ることを目標としています。
  • blog
小原壮太郎
一般社団法人the Organic 代表理事。10年間の広告会社勤務を経て、2007年アントニオ猪木氏のプロレス団体代表に就任。同氏の北朝鮮訪問同行を機に農業問題に気づく。2013年に四角大輔と共にthe Organic設立。2016年 環境省森里川海アンバサダー、2018年 全国有機農業推進協議会 理事に就任。
  • blog
高嶋純子
料理家。昔から料理や食べることが大好き!デザイナーをしながら、海外ゲスト向けのキッチンスタジオ「JJ Kitchen in Tokyo」を運営。母親の家庭菜園(畑)の影響でベランダ菜園など、都会生活でも自然との繋がりを深める暮らしを実践。海外の人へ和食の伝統と発酵文化を伝えたい。
  • blog
相田すみこ
管理栄養士。2児の母をしながら、WEBライターとして活動しています。作ること、食べることが大好き!育児に奮闘しながら、毎日おいしくて簡単に作れるメニューを模索中。
  • twitter
山崎麻未
管理栄養士として7年程病院で働く。調理師・サプリメントアドバイザーの資格も持つ。現在フリーとして、オンラインの特定保健指導、レシピ開発、記事作成などに携わる。1児の母で、離乳食・幼児食作りも得意。
片桐新之介
フードビジネスコンサルタント。京都文教短期大学と吉備国際大学でフードツーリズム、フードビジネス論の講義もしています。得意分野はお酒と魚。百貨店食品部での経験を活かし、様々な面で農家や水産業者を支援。6次産業化プランナー、兵庫県マーケティングアドバイザー。まちづくりのコンサルも行っています。
藤原朋未
管理栄養士。乳幼児食指導士/妊産婦食アドバイザー。保育園の栄養士として給食管理や調理、栄養相談などに携わる。現在はレシピ開発・コラム執筆のほか、離乳食・乳幼児食をテーマとした料理教室やセミナー講師を務める。書籍:マンガでわかる!離乳食はじめてBOOK(KADOKAWA)レシピ監修。
  • blog