愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だより

愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だより
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.10.27

朝晩と涼しくなり、すっかり秋らしくなりましたね。みなさま変わらずお元気でいらっしゃいますでしょうか。ウバガイミカです。さて、この写真ですが素材は何で作られているか分かります?ヒント!愛媛といえば…!?

正解は『みかん』で作られた『みかん』なんよ~!

ビッグサイズでしょ~笑 愛媛県八幡浜市にある公園で発見しました!

『みかん』農家さんが多い八幡浜市では、ご近所のみかん農家さんから毎年みかんをたくさんいただけるので、自分でお店で買うことはほとんどないんよ~。私も収穫時期になるとみかん刈りのお手伝いに行きます。いろんな作業を体験しながらお話を聞いていると、みかん農家さんのご苦労が本当によく分かります。そうして愛情込めて手をかけて一生懸命お世話しているので、美味しいみかんになるのですね♪みかん大好き!!

ズッキーニにオクラ、白なす。やっぱり今は野菜作りを学びたいのです

柑橘栽培もとってもやりがいありそうですが、やっぱり今は野菜作りを学びたいんよ~♪
こちらは、ズッキーニ、白なすです。真ん中にあるのは、オクラ。写真のお野菜たち~お顔を描いてしまってごめんなさい!このあと、美味しくいただきました♪

さて、野菜作りで葉物作りも楽しいですが、果菜(かさい)※作りもまた違うおもしろさがありますね。
夏野菜は、紫外線から身を守るために抗酸化作用のある栄養や、水分も豊富に含まれるものも多くあり、体に水分を補いつつ、カリウムの利尿作用により体内の熱を出してほてった体を冷やしてくれる働きもあるそうです。すごいですよね!今年の夏も、夏野菜をしっかり食べたこともあり、私は夏バテもなく元気いっぱいです!

 ※果菜(かさい)とは、
キュウリ・なす・トマトなど果実を食べる野菜のこと。果実的野菜に分類されるイチゴ・メロン・スイカも果菜と呼ばれることがある。

休日に、仲間と石鎚山(いしづちさん)へ♪海も山も、自然が大好き

みなさんは、愛媛県にある石鎚山(いしづちさん)に登ったことはありますか?
一緒に働く仲間と行ってきました!山頂で広大な景色を眺めていると、自分がとてもちっぽけに思えます。そして、なに事も一生懸命がんばろう!というやる気、また、不可能なことは何もないんだ!やればできる!という勇気が湧いてきます!すると、この標高でこの土壌ならどんな野菜が作れるんだろう?山頂に農地があればおもしろいけどトラクターは運べないな…、耕せないな…とか、ついつい農業に関連させて想像する私。それがとっても楽しいんです♪とっても素晴らしい山やけん!山好きな方、そうでない方もぜひ、愛媛においでや~

さらに~休日の楽しみといえば「花屋さんめぐり」です

といっても今はコロナ禍であまり遠くへ出かけることができない状況なので、近場の大好きな花屋さんへ行って花を買って部屋に飾ったり、花の種や苗を買って自分の野菜畑の周りに植えたりしています。フラワーアレンジメントの展示会があったりすると観に行ったりと、お花は大好き。野菜もそうですが、花も愛情をもって手をかけてお世話しないと、思うように育ってくれません。そう、すべてに命があります。野菜作りにおいても、発芽率を良くするにはどうすればよいか、病気にならないためにはどうすればよいか、野菜にやさしい土壌作りとは…など、いろいろ考えさせられることが多いです。日々勉強ですね!今よりもっとお客さまによろこんでいただける野菜作りを、精進してまいります!

最近農地で良く見かけるお客さま『ショウリョウバッタ』

野菜を守るネットの上から中にある野菜を狙っているのかな?と心配になりましたが、調べてみるとショウリョウバッタの餌は、イネ科に分類される草(植物)、ススキ、エノコログサ、レモングラスなどだそうで、少し安心しました♪一方で、同じバッタでも『オンブバッタ』は、イネ科以外の草(植物)、ヨモギ、オオバコ、シゾ、春菊などを餌にするそうです。楽天ファームで人気のスイスチャードにおいても、オンブバッタの被害もみられているそうで、なんとも油断はできません。おいしい野菜って分かるから、虫たちも集まってくるのだと思います。農家さん泣かせな虫ですね。

クイズ:さて、これはなんの野菜か分かります?

正解は、『紫こまつな』です。キレイな野菜でしょ~。栽培環境によって紫色に色付く度合いは違うようですが、だんだん葉も柄も紫色になってくるんよ。私も食べてみましたが、アクが少ないのか生のまま食べてもエグミはあまり気になりませんでした。葉は柔らかいので、サラダに加えると彩りも活かせて素敵です♪また、さっと湯通ししてから、お酢を加えて、和え物にすると赤みが出てくるそうです。
一般的な小松菜と同じように、おひたしや炒め物などいろいろなお料理に使えてお楽しみください。

~今月のイケメン農家~紫こまつなを育てるやさしい笑顔の明智くん

「紫こまつな」を育てる明智 洋平くんですが、楽天農業に入社する前は、りんごや梨など果樹栽培に携わっていたそうです。さっそく、果樹栽培におけるやりがいについて聞くと「どれだけおいしいものが作れるか」とのこと。食べることが好きな明智くんは、甘くておいしいものを作るために糖度を測定し、品質もしっかり管理されていたのだとか。明智くんの作ったりんご、梨を食べてみたかったな。果樹には、裏年、表年というもがありますので、野菜と違った栽培の難しさが伺えました。

野菜作りで好きな農作業は、播種(はしゅ)や間引きなのだそう。「そこがないと野菜ができない。発芽した瞬間が1番の楽しみなんです」と語ってくれました。
明智君について周りに聞いてみると、きちんと細かく情報を共有して他部署との調整もしてくれるので仕事がスムーズに進み、まさにリーダーです!という声がありました。
困っていることがあると、すぐに助けてくれる。ひとりでゴーヤ用の支柱を立てて、ネットを張る作業を完了させた明智くんの姿に「これをひとりでやってのけるなんて、スゴイ!」という声も。
野菜だけでなく、いつもみんなのことを気にかけてくれる仲間想いの明智君、イケメンすぎます!今後の活躍も期待しています!!いつも、ありがとう! 大切な仲間です。

秋の味覚。愛媛は栗の木も多いんよ~

農地の近くに住んでいる仲良し農家さんから栗をいただきました♪栗ご飯、栗きんとん~と、食欲の秋がやってきました!!農家さんとのひとときも、また幸せな時間となります。これからも1分1秒の時間を大切にしていきたいです。明日もみなさまがhappyな一日となりますように…。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • ウバガイミカ

    愛媛在住の農むすびの編集メンバー。元保育士。「子どもたちの未来を守るために安心安全な野菜を作りたい」、また後継者のいない祖母の農地を守りたいという思いから農家に。趣味はカフェや花屋巡り、山登り、映画鑑賞など。砂浜でマッタリの時間も幸せ。自然や人やものすべてに感謝します。

楽天ラグリ公式SNS

ライターKikaがほぼ毎日更新中!
followuson