パパ病みつき!発酵料理家の「スイスチャードのピリ辛ナムル風」レシピ~スイスチャードのおつまみ

パパ病みつき!発酵料理家の「スイスチャードのピリ辛ナムル風」レシピ~スイスチャードのおつまみ
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.03.13

茎がカラフルなスイスチャードをご存知ですか?今回は発酵料理のプロが「スイスチャードのピり辛ナムル風」おつまみレシピをご紹介します。胡麻の香りが美味しいですよ。

目次

スイスチャードでおつまみレシピ

楽天ファームの農家さんからスイスチャードが届きました!茎がシャキシャキしているので、食感を活かしたいと思い、同じく食感のあるキュウリや人参とあわせて、見た目もカラフルで美味しいナムルのおつまみレシピを考えました。

先週ご紹介の「チーズと酒粕スイスチャードの春巻き」発酵レシピとともにお試しください。

スイスチャードのピリ辛ナムル風の材料

<材料>3~4人分(所要時間:20分くらい)
・スイスチャード 1束  
・胡瓜 1/2本
・人参 1/2本  
・胡麻 適量  
・☆醤油麹小さじ2、ゴマ油大さじ1、にんにくすりおろし小さじ1、胡椒少々、ラー油適量

スイスチャードのピリ辛ナムル風の作り方

Step1:スイスチャードの葉と茎をカットする。胡瓜と人参は千切りにしておく。

Step2:葉をさっと茹で冷水にさらし絞る。茎の部分に分量外の塩麴をまぶし、ジプロックなどの袋に入れ、10分ほど寝かせておく。

Step3:スイスチャードの葉を3cmぐらいにカットし、茎は粗みじん切り、Step1のキュウリと人参を入れ、☆を入れよく混ぜます。胡麻をちらしてできあがり。

◆料理のポイント
生で頂く場合のスイスチャードは、さっと茹でるとえぐみもとれて食べやすいですよ。特に茎は茹でた後に塩麴をまぶしておくと味がまろやかになります。

カンタン保存食アレンジ!スイスチャードの甘酒ピクルス

残ったスイスチャードの1/10の量の調味料(例えば100gだったら10g、甘酒10gにお酢適量を加える)をジップロックに入れて漬け、最低でも30分は寝かせてからいただきましょう。

★完成:私は15年間発酵料理を日々研究しておりますが、料理教室やホームパーティーでも発酵食品とマリアージュしたお酒(ワインや日本酒)でおもてなしをしています。生徒さんやゲストから「翌朝身体の負担が少なかったです」とか「翌朝からだが軽く感じました。」などの報告を多数もらいました。私自身も快調なので、発酵食品は二日酔いの予防にもつながるのではないかと個人的に考えています。(もちろん呑みすぎは注意ですよ!)

告知:
来週は、「スイスチャードの麹ドレッシング」発酵レシピを紹介します!お楽しみに。

◎今回のレシピで使ったスイスチャード
愛媛県の恵み豊かな山の中の畑で、化学肥料や農薬を使わずに、大切に育てられたスイスチャードは茎の部分が赤や黄色、白色など、鮮やかに色付いてきます。畑の中でひときわ目立つ、華やかな野菜です。食べてみると、クセが無くて、シャキシャキした食感です。見た目も楽しいスイスチャードをぜひお試しください!

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :レシピ

ライター情報

  • Noumusubi
  • 加々美 みのり

    小中学校での食育講座や料理教室ほか、レストランの企画、メディア出演など多数。野菜卸会社にて築地や太田市場へ赴き食材への知見を深める。日本の伝統食である発酵料理を得意とする。大量生産や加工品が年々増えていることを危惧し、発酵料理を提供する『麹と野菜とワインの小さな台所Minoみーの(日本橋小伝馬町)』をオープン。