子育てに仕事に。多忙な母さんの「野菜ズボラめし」とは?人気ブロガーの100%オーガニック野菜生活

子育てに仕事に。多忙な母さんの「野菜ズボラめし」とは?人気ブロガーの100%オーガニック野菜生活
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.11.27

「家事×子育て×仕事」と3役をこなし、家族の食事と健康を守る多忙なお母さんは、どのようにRakuten Ragri(ラグリ)の野菜を取り入れているのでしょうか?今回はユーザーの声として「めがねとかもめと北欧暮らし。」で人気のブロガーMIさんにお聞きしました。元気で優しいお母さんの野菜ズボラめしも必見です!

――毎日の食卓で大切にしていること。野菜生活をどの様に取り入れてますか?

食パンにおかずをちょい足ししてのせる「朝のせごぱん」など、カンタンに美味しくお腹も満たすズボラ飯が人気ですが、毎日の食卓で野菜の取り入れ方に工夫されていることはありますか?

わが家は夫と共働きで、息子が2人います。朝起きて、夫と自分のお弁当(息子は給食あり)作りに、朝食、そして夕食と1日3回必ず食事を作るので、時間をかけ手の込んだものというよりは、さっと作れて美味しくボリュームもあり、育ち盛りの息子の胃袋を満たす食卓を心掛けています。

仕事もあり日々の忙しさもそれなりですが、実は…私、お料理がそんなに得意じゃない方なんです(笑)なので、朝はワンプレートで洗い物を少なく、夕食は、メイン1品+汁物+ごはん+サラダという献立がほとんどです。

食事はカラダを作る生きる糧でもあり、生活の継続としてあるものなので、気持ち的にも作る人がラクだといいですよね。「毎日続けるなら、作る方も食べるほうも楽しておいしく」がモットー。少しラクしてもいいんだな…というくらいが私にはちょうどいいんです。

<通常のサラダ作り4つの工程>

① 野菜を買う
② 洗う
③ 切る
④ 水切りをする

ラグリのサラダだとこの手間が省けて想像以上に快適なことがわかり、毎日かなりの時短になってますよ♪

――ラグリを知ったきっかけ。ご家族の反応はいかがでしたか?

ラグリは「オーガニックで食べるセット 100%オーガニック 野菜サラダ 80g x 4個」のパックに入ったサラダを試したのがきっかけです。正直私はストイックにオーガニックにこだわるタイプではなく、美味しいものは色々食べてみたいし、カット野菜はラクだしオーガ一ニックだとカラダにも良さそう、これを選ばない手はない!ということでスタートしてみました。

実際に味わうと、スーパーで買ったものとは全く違い、野菜本来の味が濃いのに驚きました。せっかくのオーガニックなので、いつものマヨネーズではなく、塩とオリーブオイルでシンプルに味付けしています。おかげで息子たちもホンモノの味⁉がわかるようになったのか、もっと野菜をたくさん食べてくれるようになりました。

すべて有機野菜なので子供にも安心して食べてもらえるのがイイですね。世間では、生野菜が苦手という子も多いそうですが、うちの子は自然と舌が肥えいつのまにか好きになってたという感じです。最近では、サラダのおかわりをするようになりましたよ。

――ラグリのカット野菜を使ったおすすめのズボラ飯はありますか?

パンとの相性がいいですね! 

休日は、サンドイッチが多いのですが、中にラグリのシャキシャキ野菜とゆで卵を挟みます。長男はあっさりしたものが食べたい、次男は濃厚なものが食べたい。2人の気分が違うときは、同じ食材に、マヨネーズと和からしで味を変えたり、コクをちょい足ししてます。根菜がザクザクと食べ応えもあり満足な満腹感!そして、焼いたベーコンや、ミックスビーンズ、目玉焼きやキノコなどプラスワンすると、カンタンに主役級に変身するのも魅力です♪

――ラグリの野菜生活をスタートして、日々の暮らしに変化はありましたか?

サラダに関して「バランス」「彩り」を考えるようになりました。以前は、珍しい野菜を買うこともなく、レタスとキュウリ2つ。3つを添え、調理方法も、葉物類は煮びたしに、根菜類は焼くくらいでカンタンにすませてました。いくらたくさん食べるわが家とはいえ、生野菜はそんなに多くとれていませんでした。

ラグリの定期便について、当初は簡単にできて定期的に届けてくれる安心感がいいなと思っていましたが、サラダパックだと1から全て作らなくてもいいし、仕事から帰ってサラダがひとつできてるので助かっています。見た目より家族で食べることが優先なので、今ではカップ入りから袋入りの「オーガニックで食べるセット 100%オーガニック 野菜サラダ 100g x 4袋」に変更し、毎週宅配をお願いしています。

野菜の種類では、私は特に、にんじん、黒にんじん、カブ、ビーツ、オレンジビーツが好きです。息子たちはよく分かっておらず美味しいとモリモリ食べてます。あ、でも、色味のバランスをよくみていて、時々指摘されたりします。意外と男の子って食卓の彩りをチェックしているんですね。ファミレスなどお小遣で友達と外食する際にサラダバーを利用して、野菜はグリーンだけではなく、トマトの赤やコーンの黄色もあるのだと気づいたようです。

――毎回違う野菜が入っているのはいかがですか?

食べたことがない野菜も入っていたり、旬な野菜が都度届くのはうれしいです!
いつもの献立を元に自分で野菜を選ぶとワンパターンになりがちだし、特に根菜は積極的に取り入れてなかったので、幅がひろがりました。ビーツはスーパーでも売ってないしイイナと思いました。

――有機野菜について、どう思いますか?

実家で父と母が趣味で畑をやっていて、農薬を使わない方法で野菜を育てています。よく送ってくれるのですが、味が全く違うんですよ。見た目を気にしない本来の味っていうのがすごくよく分かるし、「少しでもカラダにいいものを」という両親の思いやりがありがたいです。

家族の口に直接入るモノ、家族の健康を預かる私。
毎日の食生活にせっかくだったら、プラスカラダにいいものをという感じ。

わが家は男ばかりで、放置してると日々の食生活はぐちゃぐちゃ(笑)私が作るもので家族が動いてます。これからもカラダにいいものを女紅一点で引っ張っていきます。元気に働いて学校に行ってもらわないとね!

――オーガニック生活。食以外で取り入れられていることはありますか?

家にいてリラックスできる、ルームウェアやパジャマをオーガニック100%コットンのものにしています。家の中で家族以外の人に見られないし何でもいいかなと思ってましたが、翌朝の目覚めが快適なんです!

年齢を重ねると、年々質の良い睡眠でリラックスできることが大切になってきました。直接長い時間肌に触れているウエアもこだわって、疲れを癒すためにオーガニック素材を取り入れていきたい。ストイックにオーガニックじゃなきゃではなく「プラスオーガニック」が心地いい。年齢とライフスタイルに合わせて、少しづつシフトしていきたいです。

――最後に、読者にメッセージを

彩りも品数も「今日の食卓もちゃんと作ったよ」って家族に感じてもらえる。サラダがあるだけで安心感があり、毎日の食事作りが楽しくなります♪

◆まとめ:ラグリを選んだ理由5

1)届けてくれる 

  定期便で届き毎日コンスタントに消費できる

2)味がおいしい

3)ひと袋でたくさんの種類が取れる

4)すぐ食卓に出せる

5)アレンジが楽しめる

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

ライター情報

  • Noumusubi
  • Kika

    農むすび編集部。兵庫県出身。祖母は愛媛のみかん農家。段ボール箱で毎年みかんが届き1日10個以上食べていた。趣味はARTと旅とワイン。金融から農業のメディア編集にチェンジ。農家ってカッコイイ!子供たちが憧れる職業となるよう、農家さんの人生に向き合い、心に響く記事作りを心掛けている。