カリフラワーライス3種を管理栄養士が食べ比べ!楽天ファームの国産オーガニックと外国産の違いは?

カリフラワーライス3種を管理栄養士が食べ比べ!楽天ファームの国産オーガニックと外国産の違いは?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Viberで送る
最終更新日:2021.07.06 公開日:2021.03.26

糖質制限ダイエットで話題のカリフラワーライス。「試してみたけどおいしくない」と諦めた方はいませんか?実はメーカーによって違いがあるので、食のプロとして管理栄養士の私が徹底的に分析してみました。

目次

糖質制限ダイエットで話題のカリフラワーライス

100%国産オーガニック有機カリフラワーライス

糖質制限ダイエットで話題になっているカリフラワーライス。
白米のような見た目ですが、ライスのつもりで食べると「あれ?」となります。細かく刻んだライスのような見た目のカリフラワーです。

栄養面でみると、カリフラワーライスは、白米と比べてエネルギーは1/5(80%オフ)、糖質は1/20(95%オフ)、食物繊維は2倍も含まれています。

また、カリフラワーライスはカサがあるので、お茶碗に150gを盛るとボリューム満点。それでも、エネルギーはたったの47kcalで糖質は2.7gです。そして食物繊維で便通も助けてくれるのでダイエットの味方として注目されています。

一方で「カリフラワーライスを試してみたけどおいしくない」という声もお聞きします。

果たして本当にそうなのか?今回は食のプロとして管理栄養士の私が徹底的に分析してレポートします。

食べ比べをするカリフラワーライス3種

カリフラワーライス

今回の食べ比べに用意したのはこちら3種のカリフラワーライスです。

左:楽天ファーム「100%オーガニック国産カリフラワーライス」
中央:外国産のカリフラワーライス(国内商品)
右:外国産のオーガニックカリフラワーライス(海外商品)

3つに共通しているのは、冷凍食品ということ、そして糖質が低いということです。

産地は、楽天ファームが国内産、他2種は外国産となっています。またオーガニックの2種には有機JAS認証マークがついていて、中央はないので非オーガニックの商品です。

見た目の違いは?

カリフラワーライス見た目の違いは?

まずは、冷凍の状態で100gずつ器に出してみました。
冷凍のままで一番ふっくらと多く見えたのは楽天ファームでした。他2つは少し固まっていてボリュームが少ない感じがしました。

冷凍の状態で100gのカリフラワーライスを解凍して、お茶碗に盛り付けて

次にそれぞれ冷凍の状態で100gのカリフラワーライスをレンジで温めて、お茶碗に盛り付けてみました。

<色>
楽天ファームは黄色が強めで、外国産の2つは白かったです。

<粒の大きさ>
カリフラワーライスの粒が一番大きいのは外国産オーガニック(右)、次に外国産(中央)、楽天ファームは小さ目でした。
また、外国産オーガニック(右)は、大きいカットと小さいカットが混じっていました。

味・香りの違いは?

カリフラワーライス味・香りの違いは?

いよいよ実食。それぞれの食感、味、香りを食べ比べてみます。

<食感>
食感がしっかりと感じられるのは楽天ファームでした。外国産(中央)はカリッとした食感はないものの、粒が感じられます。外国産オーガニック(右)はやわらかい食感でやや水分の多い印象です。

<味>
楽天ファームはほのかに野菜の自然な甘味を感じるので、子どもでも食べやすそうです。外国産の2種は野菜の味が強めで、その分カリフラワ―の特有の香りを感じました。

<香り>
カリフラワ―特有の香りがないのは楽天ファームでした。日本人の好きな白米の代わりに食べるには向いていると思いました。
一方で、他2種はカリフラワー特有の香りがあるので、チャーハンや丼ものなど味付けのある料理だと食べやすいかもしれません。

そのまま食べてもおいしい&続けられそうなのは?

そのまま食べてもおいしい&続けられそうなのは?

ダイエットは長期戦で取り組む必要があるので、続けやすさが大切なポイント!そのまま食べてもおいしいと感じるものを選ぶと続けやすいと思います。

<楽天ファーム>
カリフラワ―特有の香りが少ないので、白米の代わりに食べるならこちらがおすすめ!粒が小ぶりで、シャキッとした歯応えがあるので、チャーハンやおにぎり、サラダとしても楽しめそうです。

<外国産>
適度に食感があり、粒がやや大きいので食べ応えがありました。カリフラワー特有の香りがあるのでそのまま食べるよりも中華丼、ルーローハンなどの丼ものに合いそうです。

<外国産オーガニック>
水分が多いので、炒めて水気を飛ばして使うとよさそうでした。チャーハン、オムライスのほか、しっとりとした食感なので、ドリアや卵焼きの具として使ってもよさそうです。

価格は、楽天ファームが200gで489円(送料込み、定期宅配10袋の場合)、外国産が300gで約270~300円(送料別)、外国産オーガニックが1.36kgで約700円(送料別)でした。

まとめ:実際に食べてみてどれがおすすめ?

これまでの感想を一覧にまとめるとこうなります。

冷凍カリフラワーライス3種の比較まとめ

こうして比較してみると、私は小さな子どもがいるので、家族で楽しむなら国産オーガニックという安心感はいいなと思いました。

以上、いかがでしょうか?
カリフラワ―ライスはブランドによって味や食感はいろいろありました。国産オーガニック100%は楽天ファームならではのようです。糖質コントロールをしたい方はぜひ、おいしいカリフラワーライスを選んでくださいね。

◎楽天ファームの「冷凍カリフラワーライス」は購入できます。
国産100%の有機カリフラワーを細かくカットしました。お米の代わりとしてチャーハンやカレー、ドリア、スープ、ハンバーグのたね、卵焼きの具など、使い方は色々。

「冷凍カリフラワーライス」の商品ラインナップはこちらからご覧ください。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :レシピ

ライター情報

  • Noumusubi
  • 中村りえ

    管理栄養士/米粉料理家。管理栄養士資格取得後、食品の企画・開発・営業、健康セミナーの企画・運営などに携わる。現在は健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士ならではのレシピ開発・コラム執筆を行う。日本の米文化を守りたいと米食レシピや米粉レシピを発信中。

楽天ラグリ公式SNS

ライターKikaがほぼ毎日更新中!
followuson
ページ上部に戻る