女性が農業ってどんな感じ?新米なでしこ農家ぬかみんの「農業あるある」リアルレポートVol.1

女性が農業ってどんな感じ?新米なでしこ農家ぬかみんの「農業あるある」リアルレポートVol.1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.06.30

農業って面白そう…でも女子にはきついの?「食べ物に関わる仕事がしたい!」という想いから農業にたどりついた「ぬかみん」こと額見奈央(ぬかみなお)が、新米農業女子として気になるリアルをお届けします。

目次

私が「農業」を選んだワケ

はじめまして。2020年4月1日に楽天農業(株)へ入社した額見(ぬかみ)です。
この写真は、学生時代に奈良のとある農家さんにて農作業のお手伝いをさせて頂いた時のものです。食に興味があって選んだ農業体験でしたが、こんなのどかな里山で、運命の農家さんに出会ってしまったのです!その方に出会って「こんな農家さんになりたい!私も農業する!」と奮起した私は、大学卒業後、愛媛県へと移り住み、農業の道を歩み始めました。
「額見さんの作る野菜だから食べたい」と思ってもらえる農家になることを目指して、今日も畑で奮闘中です!

知識なし・経験なし・体力なしからの農家デビュー!

農作業の中でも、収穫は体力とスピード勝負!こんなふうに、キャリー(野菜を運ぶカゴ)を畑にまいて、野菜を詰めては運ぶの繰り返し。正直、入社当初は「私にできるかな~?」と不安でいっぱいでした。
もちろん鎌(かま)や鍬(くわ)の正しい使い方もわからないし、キャリーを運ぶ時も、男性社員が1度に3つ4つを軽々と持ち上げるそばで、私は2つでいっぱいいっぱい…なんてことは日常茶飯事です。
それもそのはず。私は高校から大学まで農業とは全く無縁の学生時代を過ごし、まだ卒業したばかりで経験も知識もない、ゼロスタートなんですもの!
でも、頼れる先輩方と日々の農作業を重ねる中で、少しずつですが、できることが増えていると実感しています。

農地はイケメン天国!?

「農業は男の人が多い」そんなイメージ、ありませんか?
楽天農業の農地メンバーも9割が男性です。しかも、写真の片神課長を筆頭に、多様なキャラのイケメン先輩たちがとっても多い!元ホストの方も2人います。
女子大出身の私は、若くてかっこいい男性ばかりの職場に初めは緊張しました。でも今は、明るく楽しく、何よりとっても優しい先輩たちに恵まれて幸せだな~と感じながら、毎日一緒にお仕事しています。スピーディーで的確な判断力と技術力を持ち合わせた先輩たちに一日でも早く近づけるように、これからも頑張ります!

これで日焼け対策は万全♪

農業は楽しくても、日焼けはやっぱり気になります。真夏でもなるべく長袖を着たり、日焼け止めを塗り直したりしていますが、気がつくと、手の甲にくっきり日焼けの跡が…!?これも頑張った証拠ですよね(笑)
「汗で流れるからムダ」と言われても、毎日ちゃんとメイクはします。なでしこ農家としてそこは欠かせません!UVカット重視のベースアイテム+帽子のフル装備のおかげで、今のところ、まだ顔の日焼けは防げています♪

ひよっこ農家女子をファッションチェック

同期のひよっこ農家女子、田中あゆみちゃんの作業スタイルを見せてもらいました。アンダーシャツに半袖のTシャツを重ねて首元にはタオル、帽子のフル装備で日焼け対策もばっちりです。明るい色の作業着は女子ならでは。農地がパッと華やかになって良い感じです♪

ほっとする休憩時間

毎日お仕事をする農地の周りは自然がいっぱい!たくさんの野花の中から、シロツメクサを発見!「よく小さいころ作ったなぁ~」と思い出しながら、花冠を作ってみました。無心で編んでいく時間は、とても良いリラックスタイムになりましたよ♪少し殺風景な農地の小屋の中もほんの少し明るくなったような…!?男性陣の反応は薄かったですが(笑)

手作りのお弁当でパワーチャージ!

健康と節約のため、毎日お弁当を手作りしています。この日のメニューはぶりの照り焼き、にんじんとツナの和え物、酢醤油漬け卵、茹でスナップえんどう、きゅうりのぬか漬け、雑穀ご飯でした。なかなか地味な内容で恥ずかしいですが、外で仲間たちと食べるご飯は最高に美味しいです!

正直、毎日のお弁当作りは大変で、面倒だなと思うこともあります。でも自分でお弁当を作っている先輩も多く、それを見て刺激を受けたり、たまにおかず一品をご飯にのせるだけの「のっけ弁当」にして楽をしたりと、ゆる~くお弁当ライフを楽しんでいます。お菓子をわけあったり、夏場はみんなでアイスを食べたりするお昼休みは、大切なパワーチャージの時間です♪

これからも日々成長!!

楽天農業に入社して、「農作業」には作業ひとつひとつに意味があり、それを考えること、理解すること、その上で改善のために工夫すること、それが農作業の向こうにある「農業」なのだと日々感じています。
今は、教えていただいた作業を的確にこなすことに精一杯ですが、今後は「これ良いな」という方法や考えを自分なりにアウトプットできるようになることが目標です。
農業は日進月歩!毎日、目の前の先輩の背中を追いかけながら、安全でおいしい野菜をたくさんの人へお届けできるよう、頑張っていきます!!

◆なでしこ農家ぬかみんが栽培した100%オーガニック野菜はご購入いただけます!!

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • 額見奈央

    楽天農業株式会社の2020年新入社員。石川県生まれ、奈良で学生時代を過ごして、愛媛にやってきました。「人にも環境にも優しく、人のつながりが生まれ続いていく」そんな地域に根差した農業を目指しています♪女子大出身・農業未経験女子だって農業ができることを発信していきます。

楽天ラグリ公式SNS

ライターKikaがほぼ毎日更新中!
followuson