沖縄から~ナンクルナイチャ~!農家しんちゃんの畑だより Vol.2

沖縄から~ナンクルナイチャ~!農家しんちゃんの畑だより Vol.2
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.12.10

「ナンクルナイチャ〜」あなたのえくぼを刺激する!元デザイナーで沖縄の東村へ移住した契約農家のしんちゃんです。今月も沖縄から、日常を美味しくトロピカルに彩る日記をお届けします。

沖縄といえばハイビスカス!

11月になっても美しく綺麗に咲き誇るハイビスカスは、南国の花の代名詞ですね。実はこのハイビスカスは、防風林(ぼうふうりん)として植えられていることをご存知でしたか?わが畑にはないので、お隣さんの畑のハイビスカスをパシャリ!

※防風林(ぼうふうりん)とは、風に備える防災林の一種。家屋・農地・その他人間の活動領域を風による被害から守ることを主目的として設けられる森林のこと。出典:(Wikipedia)

今月は防風林シリーズ01【べチバー】

わが畑の防風林といえば「べチバー」です。このべチバーがとても優秀な草で実はハーブなんですね。消臭効果や害虫などの防虫作用に効き目があるといわれています。11月に選定して葉先を揃えました。11月は農道清掃月間でしたが、べチバーの後ろ側にあるのは来年のハンサムパインです!

今月は防風林シリーズ02【福木(フクギ)】

この福木、どこのかわかりますか?答えは本部にある備瀬(びせ)です。「備瀬の福木並木」は沖縄県の北部「やんばる」の名所です。福木の特徴はとにかく成長が遅い!だから防風林として植えるには少しコツがいります。べチバー&ハイビスカス&福木という具合に防風林を混色して植えると、植物の成長スピードに合わせてすぐに風よけを作ることができます!

※福木(フクギ)とは、オトギリソウ科の常緑高木。葉は楕円形で厚く、つやがある。白い花をつけ、実は黄色く熟す。沖縄では防風・防火林とする。(出典:Wikipedia)

伯父さんと従兄弟がやって来た!

パイナップル狩りをしに来ました。さすが親戚、みんなハンサム!!

本部といえば伊江島が見えるんです!

本部富士から見た絶景スポット!素晴らしい景色ですね。こんな緑のあるやんばるで私はパイナップルとマンゴーを栽培しておりますよ!

スピリチュアルスポット「ター滝」

やんばるで忘れてならないのが、豊富な森と豊富な水です。
沖縄と言えば海を真っ先にイメージすると思いますが、オススメは山なんです。ぜひ夏場にこのマイナスイオンを浴びに来てくださいね~!そして帰りにパイナップル畑でパイナップル狩りして遊んで行ってください。

山の中に突如現れた御嶽(うたき)

沖縄と言えば神秘の国です。ユタや神事の文化が今でも続いています。私の畑の近くに鳥居があります。その先を登っていくとこの御嶽があります。
ここは本当にパワースポットで神聖さを感じます。五穀豊穣を願い、来年に向け励みます。

※御嶽(うたき)とは、琉球の信仰における祭祀などを行う施設である。「腰当森(くさてぃむい)」、「拝み山」などともいう。(出典:Wikipedia)

東村が誇る日本唯一の「コーヒー観光農園」でお茶

知り合いのコーヒー農園でコーヒーをいただいていたら、なんと偶然にもテレビ取材中との事。知らないふりして出演してきました(笑)。テレビに出るかは、お楽しみ。

仲間たちと鳥肉の専門店で飲み会

鳥肉にこだわりぬいたお店でしたが、海苔と海ぶどうが沖縄っぽい。食についてとても勉強になりました。

沖縄の誇る豚肉「あぐー」

知り合いの養豚の社長さんから「あぐー」をたらふく頂きました。しゃぶしゃぶです。
農業をやっていると食材が集まってきますね~!ちなみに「あぐー」と「アグー」の意味は違うんですよ。「あぐー」は肉の名前、「アグー」は豚の名前です。美味しかった「あぐー」。

やさしく微笑みかける『みぃちゃん』

いつも、癒されてます。見るだけでありがたい。いてくれるだけでありがたい。
当園の守り神です。これからもよろしくお願い致します。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • 吉見真一

    沖縄の契約農家。元デザイナー。沖縄へ移住し南国フルーツを育てています。LOVEをきっかけに農家になりました。趣味は清掃。毎日ポジティブをこころがけています!「ナンクルナイチャ〜」貴方のえくぼを刺激する!!日常を美味しくトロピカルに彩る南国の自由人です。南の島へおともします。