冬も秒読み。霜が降りる前に最後の収穫に後片付け~北海道!農家ナッツの畑だよりVol.13

冬も秒読み。霜が降りる前に最後の収穫に後片付け~北海道!農家ナッツの畑だよりVol.13
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.11.10

こんにちは~。北海道の契約農家佐野奈津子です。最近初雪も降り、洋服も、車のタイヤも、畑も全部衣替え!朝方は凍れるよ~!本格的な冬が始まる前に、堆肥(たいひ)を撒くべく後片付けを開始。いっそげー!

さぁさぁピンクの軽トラも見納めですよっ!ピンクの八百屋さんも終盤に

この時期は、だんだんと緑野菜のお値段も高くなってくるので、大量購入して下さるお客さまで賑わいます。今年はピンクの八百屋さんでも秋野菜の発送を承り、美味しいお野菜を大切な人に贈りたい!とたくさんの方が詰めかけてくれました。昨年に比べてさらにお客さまが増え、本当にうれしい限りです♪

今年もやってます!北海道伝統お野菜の「八列とうきび(トウモロコシ)」

昨年よりも格段に実の詰まりが良く、収量も上がりました。この時期は来年販売のポップコーン用に一気に収穫しハウスに並べていきます。カラッと晴れた秋晴れの天気の中での収穫は本当に気持ちが良い~♪

パプリカ栽培農家さんを見学することができました!

昨年より挑戦していたパプリカ栽培。道東では本格的に栽培をする農家さんが少なく、情報がない中での栽培でした。なんとかつてを頼って、やっとパプリカ栽培農家さんを見学することができました!「百聞は一見に如かず」とはこのこと。なんとか時間を作って、実際に見ることができ、得るものばかりでした。そう。いつもふざけているわけではないのです。真剣にやっているのです。の図 笑

ナツやさいも最後の出荷です!

パプリカの勉強からとんぼ返り。ナツやさいでも最後の出荷にこぎつけました。日照時間が少なくなるとキレイに色づくのに時間もかかりますが、果実のパリッとしたパプリカのジューシーなこと!今年はB品も余すことなく出荷でき、うれしさこの上ない年となりました。大きさ、品質、共に喜んでいただけた!来年につづけ~!!

大豆(だいず)や黒豆の収穫が始まります!

収穫も終盤。かぼちゃ、じゃがいも、八列とうきび、パプリカに続き、大豆(だいず)や黒豆の収穫が始まります。しっかりと乾燥できているか、さやの中身を確認。こちらは黒豆の写真です。こちらは黒豆の枝豆としても販売しておりました!枝豆の時は緑、乾燥すると黒くなる!乾燥の経過途中では赤?!家族でもびっくりです笑 黒豆は自家用で煮豆などに変身するのが楽しみね~

大豆の乾燥度合いを確認し、収穫を開始!

自走式の大きなコンバインはたくさんの農家さんで1台を共同で購入、整備をしているものです。雨が降る前に一気に収穫!これが、お味噌、納豆、お豆腐、お揚げ、豆乳など、日本の食卓に欠かせない食べ物に変身するんだよね。日本人すごい笑

収穫が終わったど~!!!

山の紅葉も深まり、1年の終わりを感じる夕焼け。写真は、農家のおばちゃんがカールのおじさん風に北海道の今をお届けしております笑 昔はやまびこが返ってくるのが楽しくてよく叫んでいたなぁと一人遊び~笑

誰よりも手早い熟練農家!ベレー帽姿がお洒落なおばあちゃん

収穫の終わったパプリカハウスを父と片付けていたらおばあちゃんがお手伝いに来てくれました。仕事着でもお洒落を欠かさないベレー帽姿。吊るし栽培の紐をとったり、ワイヤーを回収したり、誰よりも手早い熟練農家のおかげで2日で終えることができました。「こんなに育って可愛いねぇ~」と、おばあちゃんの土地愛や野菜愛のDNAは私に根付いているなぁとお喋りしながらあっという間に終了!

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • 佐野奈津子

    北海道の契約農家。本当に美味しいものを食べ、四季を感じ、自己実現をしていく。視点を変えることで、全てを繋げてくれるのが農業だと思います。趣味は目・耳・舌・肌全体でこの地の恵みを感じること。生産者や生産環境、土・水・気候、みなさんの故郷を作ることを目標としています!

楽天ラグリ公式SNS

ライターKikaがほぼ毎日更新中!
followuson