手袋はいて(はめて)北の国から最後の味覚をお届け~北海道!農家ナッツの畑だよりVol.3

手袋はいて(はめて)北の国から最後の味覚をお届け~北海道!農家ナッツの畑だよりVol.3
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.01.14

こんにちは!北海道の契約農家の佐野奈津子です。寒さ厳しく毎日しばれる~!でも今年は雪が少ない!そんな異常気象にも負けず、ナツやさいでは北の国より最後の味覚をお届けしましたよ!

朝の晴天が気持ち良い北海道の冬

空気がパリッと澄んでいて深呼吸すると爽快!鼻の周りが呼吸の度にしばれる(こおる)感じ。わかるかなぁ~?この時期は午後3時をまわるとあたりは暗くなります。北海道はさらに暗くなるのが早い!寒いところに住んでいるんだなと改めて感じる時期ですね。

八列とうきび(とうもろこし)がまだある!

いったいいつになったら終わるんでしょう(笑)冬はじっくりじっくり凍結乾燥※を。美味しいポップコーンになぁれ!ぽかぽか日光浴のとうきび達は「お肌に艶が出てきたんじゃない?」「いい感じに水分飛んできたねぇ~」とかお互いに話してるんだろうか?種からここまで成長してくれた過程が分かるからこそ可愛い、なんだかわが子みたいです(笑)

※凍結乾燥(とうけつかんそう)とは?
熱に対して不安定な物質は加熱で乾燥することができないため、急速に凍結して高度の真空下に保ち、水分を昇華させて乾燥する方法。凍乾燥、フリーズドライ法とも言う。出典:日本国語大辞典

ねぇ、自分のこと人間だと思ってない?

朝から構って欲しくてイタズラばかりのきなこ君。「こら!」と怒られて文句たらたらな1枚。だぁって~。もっと僕のこと見てよ~と言いたげ。最近はなぜだかコップからお水を飲むのがお気に入りです。

薪暖炉で冬の寒さをしのぐわが家

農作業も終わり、父は朝からせっせと来年用の薪を切っています。白樺(しらかば)は燃えやすく焚き付けには最適だけど、火持ちが悪い。楢(なら)の木は粘っこくて薪割りもひと苦労だけど、火持ちが良くて火力もある。みんな知ってた?ここでも自然の恵みを頂きながら冬を乗り切らせていただきます!

本日の畑!雪に覆われて一面真っ白です

この下には少しだけ芽を出していた秋まき小麦が埋まっています。雪のお布団でゆっくりとおねん寝していてもらいましょう!こちらは家からの景色です。何もない。でもそれが良い。四季を五感で感じられる贅沢がここにはある。津別町は町の8割以上が森林なので自然の恵みを身体いっぱいで感じる贅沢がある。今日も最高の1枚、いただきました!

2019年の野菜最終便の準備に取り掛かります

倉庫までスケートリンクのような道を、このピンクの軽トラちゃんで走るのも怖いけど、何が怖いってこの駐車スペース。ピタッとサイズ。こんな狭い場所に停めることなんてないから一番怖い。なんとか入れ込んだ自分に拍手です(笑)

ナツやさいのリーフレットを作りました

内容を考え考え、全然決まらないので「ナツやさいらしさ」を優先し、真面目2割とノリ8割で完成!様々なパンフレットを掻き集めこのサイズに決定!
12月に発送した秋の味覚セットに入れられるようになんとか間に合わせました!作ってみると、反省がたくさん出てくる。これも経験だ!と自分に言い聞かせています。

いよいよ発送!母と一緒に出荷第一弾です!発送は母と一緒に!熟成させた野菜たちの出荷です!

倉庫で熟成させていた、かぼちゃ・玉ねぎ・じゃがいも達を取りに来ましたよ!10月に収穫し、約2カ月強熟成した野菜は甘みも増しています。じゃがいもは滑らかな舌触りに感動。スーパーで買うときはあまり鮮度を気にしない野菜たちだけど、産地直送でぜひ食べてみてほしい。これほど旨みがわかりやすい食材はないです。

※秋の味覚セットの受付は終了しました。

次回の契約栽培の受付は、北海道の雪解けを待った春からを予定しています!

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • 佐野奈津子

    北海道の契約農家。本当に美味しいものを食べ、四季を感じ、自己実現をしていく。視点を変えることで、全てを繋げてくれるのが農業だと思います。趣味は目・耳・舌・肌全体でこの地の恵みを感じること。生産者や生産環境、土・水・気候、みなさんの故郷を作ることを目標としています!