愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だよりVol.5

愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だよりVol.5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.03.24

3月に入り、日中はボカボカ陽気の日も多くなってきましたね。Rakuten Ragri(ラグリ)農家の祖母井です。まだ朝夕寒暖の差があるので、しっかり寝て、食べて、笑って、免疫力を高めていきましょう。

春ですね~。農地へ行く途中の道は桜がちらほら

農地へ行く途中の道には桜の木も多く、桜の開花がみられます♪様々な花や木や草花たち。日本の四季ってほんと素敵ですよね。桜が咲く季節、私が生まれた季節、大好きな季節ですが…花粉症で、苦しむ時期でもあります(涙)。風邪にも負けず、花粉にも負けず、これからも元気いっぱい頑張るけん!

播種機(はしゅき)トラクターに乗って種まき中!

写真は、播種機トラクターの後ろで確認する作業の様子です。何事も最初が肝心!農地では、愛情たっぷりの野菜を育てるために一つ一つの作業に集中して取り組んでいます。何の野菜の芽が出てくるか、お楽しみに♪

柔らかくてキレイでおいしい!自慢のグリーンリーフです

順調にすくすくと成長しています。グリーンリーフは、お肉を巻いて一緒に炒めたり、しゃぶしゃぶ温野菜として食べても最高!私は野菜が大好きで、野菜がない食卓なんて考えられません。有機野菜を食べているからなのか、私はいつも元気いっぱい。風邪をひくこともほとんどないんよ~

白いお花がとってもかわいい。いちご農家のいちごです!

いちごも作っています♪小さな実もつきはじめて、早く真っ赤にならないかな~。真っ赤ないちご、楽しみにしていてくださいね。

アイリーンさんのお料理。さて、これは何の野菜を使ったお料理でしょう?

正解は、畑の仲間たちが育てたビーツを使った「ビーツの炒めもの」です。お醤油、みりん、砂糖、すりごまをビーツと混ぜてゴマ油で炒めたもの。とってもおいしいんですよー!!ビーツは食べる血液とも言われている野菜で、私も大好きです♪

フィリピン料理を日本人好みの味にアレンジ。お料理上手なアイリーンさん

いつも、畑仲間たちが育てた残りの野菜を使って食べさせてくれます♪どれを食べても、とってもおいしいんよ~。フィリピン料理を日本人好みの味にアレンジしてくれるやさしさが最高です!これからも、アイリーンさんのお料理楽しみにしてまーす。いただきまーす!

農作業の合間のひとときの、大事な時間

作業の話やプライベートな話をしながら笑って話をしている農地スタッフの姿をみて、心がほっこりします。悩んだり、迷ったり、苦しいことやうれしいこと、楽しいことなど、生きていると色々ありますよね。そんな様々な想いや感情を共有できることで、信頼関係もより強くなるのではと思っています。一緒に働く仲間はとっても大切。明日もみなさまがhappyな一日となりますように…。

~今月のイケメン農家~

川口くんは、少林寺拳法世界大会で、日本国内の優秀披露者として出場した経験があるそうです。すっごいでしょ!写真を見ての通りガッチリとした体格も男前!いつも、背筋をピンと伸ばして堂々と歩く姿はみんなの憧れに。礼儀正しく、チームワークを大切にして面倒見も良く、農作業も真面目でていねいです。畑仲間からも「頼れる存在」と絶賛の声!外見も中身もイケメンすぎます。今後の活躍も期待しています。いつもありがとう。大切な仲間です。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • ウバガイミカ

    愛媛のラグリ契約農家。農むすび編集メンバー。元保育士。「子どもたちの未来を守るために安心安全な野菜を作りたい」、また後継者のいない祖母の農地を守りたいという思いから農家に。趣味はカフェや花屋巡り、山登り、映画鑑賞など。砂浜でマッタリの時間も幸せ。自然や人やものすべてに感謝します。