はじめまして、農むすびです。

はじめまして、農むすびです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Rakuten Ragri(ラグリ)が運営する農業メディアが、本日「農むすび」として誕生しました。これまでの記事に加え、農家さんとYOUのよいご縁をむすぶ記事をお届けしますので、よろしくお願いします。

農むすびは、農家さんとYOUをむすびたい。

農むすびは、農家さんとYOUを!農作物とYOUを!オーガニックとYOUを!レシピとYOUを!むすんで、元気にするコンテンツをお届けします。

ふだんの食事の裏側には、かならずと言っていいほど、それを作った農家さんのストーリーが続いています。
畑を耕し、種をまき、水をあげ、日光をほどよく浴びるように工夫をし、雑草を抜き、害虫を除き、時にはイノシシなどの獣害と戦い、あるときには台風などの脅威に嘆き、そしてやっと「収穫」を迎えます。

収穫をしたら、みなさまの手に渡りやすいように、選定をし、鮮度を保ちながら箱づめをし、ようやく「出荷」にたどり着きます。無事に配送が完了しますように、お客さまに美味しく食べてもらえますように、農家さんの想いは続きます。

そんなストーリーを、すこし知ってみるだけでも、あなたの食事が、もっと楽しく、大切な時間になるかもしれません。いつもの暮らしが、何倍にも豊かに感じられるかもしれません。

この農むすびを通じて、「あなたのお宅に農家さんが産地直送!」そんなご縁を、むすべることができたら、この上なくうれしいです。

農むすびは、農家さんを増やしたい。

農むすびは、日本の農業の課題を解決し、
農業を通じて日本を元気にしていくサービスRakuten Ragri(ラグリ)が運営しています。

日本の農業の現状として、後継ぎのいない農地がどんどん荒地=耕作放棄地となっています。2026年には、その耕作放棄地が東京ドーム9,800個分になる計算※です。
農林水産省の荒廃農地の現状と対策について(http://www.maff.go.jp/j/nousin/tikei/houkiti/attach/pdf/index-4.pdf)を参照。2026年のデータは直近7年の上昇傾向をもとに算出した数字。

農家さんの数も減ってきて、高齢化もますます進み、78%が60歳以上となっています。1960年には1,454万人いた日本の農家さんは、2026年には56万人になると予想※されます。
農林水産省の年齢別農業就業人口(http://www.maff.go.jp/tohoku/stinfo/toukei/pocket/other/58po_55.xls)を参照。2026年のデータは70歳で引退するとして算出した数字。

そこで私たち農むすびは、農家さんになりたい人を増やし、農業が就職や転職の選択肢に入るよう、「農家さんになる魅力」も伝えていきます。
子どもたちの「将来なりたい職業」ランキングトップ10に、「農業」が返り咲く!!!それが夢です。


農家さんとYOUをむすぶ楽天の農業メディア「農むすび」を、よろしくお願いいたします。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

ライター情報

  • Noumusubi
  • 農むすび編集部

    農家さんとYOUをむすぶ楽天の農業メディア「農むすび」の編集部です。