コールラビ[赤]

コールラビ[赤]
栽培の難易度

コールラビ[赤]のレシピ

シャキシャキッとした食感を楽しむ

  • バルサミコ酢ソテー
  • 合わせて置くだけ!お漬物
  • 塩グラタン

赤い皮を剥くと、中は淡いクリーム色。アクが少ないので、サラダやマリネなど、生で食べられます。スライスやくし切りにしてみずみずしさとシャキシャキした食感を楽しみましょう。煮物にすると柔らかくなり、味がよく浸み込みます。皮が硬いものもあるため、厚めに皮を剥きましょう。

コールラビ[赤]の主な栄養素

豊富なビタミンC

  • カリウム
  • 葉酸
  • ビタミンC
  • 食物繊維

血圧を調整するカリウムが豊富です。美肌づくりや免疫力を高めるビタミンCも多く、その含有量はかぶに比べて2.4倍。腸内環境を整えたり食後血糖値の急上昇を防ぐ、食物繊維もたっぷりです。

コールラビ[赤]の保存方法

乾燥に注意して冷暗所か冷蔵庫で保存

湿らせた新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷暗所か冷蔵庫で保存します。5日ほど日持ちしますが、葉を切り離した方が長くもちます。冷凍は食べやすい大きさにカットして水気をふき、密封袋に入れて冷凍庫へ。1か月もちます。

コールラビ[赤]の基本情報

和名
カブカンラン(蕪甘藍)、カブタマナ(蕪玉菜)
英名
kohlrabi
科名
アブラナ科
原産地
地中海沿岸
6月~7月、11月~12月
つきやすい虫
ヨトウムシ