パクチー

パクチー
栽培の難易度

パクチーの美味しい食べ方

サラダはもちろん隠し味にも!

  • 鶏のコリアンダー煮
  • パクチーライス
  • ラープ風サラダ

アジアン料理やエスニック料理に欠かせない、独特の風味を持つ香味野菜。サラダや生春巻きに入れたり、スープや鍋物の薬味に使います。煮込み料理や炒め物の隠し味にもオススメです。

パクチーの主な栄養素

女性にうれしいデトックス効果!

  • β-カロテン
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB1

β-カロテンは、体内に入るとビタミンAに変換され皮膚や粘膜を丈夫にするので、免疫力アップが期待できます。また、香り成分であるリナロールには胃腸の働きや新陳代謝を高めるデトックス効果、ゲラニオールには女性ホルモンの働きを高めて、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

パクチーの保存方法

葉と根元で分けてから保存

葉と根元で分け、それぞれラップで包んで保存します。冷蔵は1週間、冷凍は2~3週間くらいもちますが、香りが薄れてくるので早めに食べましょう。長期保存には、ドライがオススメです。電子レンジにかけて乾燥させ、密封容器に入れ冷蔵庫で保存します。1~2か月もちます。

パクチーの基本情報

和名
シャンサイ(香菜)、パクチー、コリアンダー
英名
Coriander
科名
セリ科
原産地
地中海
春~夏
つきやすい虫
ヨトウムシ、アブラムシ