なす

なす
栽培の難易度

なすのレシピ

火を通してトロトロ食感

  • なすと豚肉のしょうが焼
  • 味噌チーズ焼き
  • 焼きなすの煮びたし

肉や油との相性がよく、一緒に調理することでなす本来の旨味が引き立ちます。とろっとした食感、じゅわっと溢れ出す旨味を生姜醤油やかつお節などシンプルな味付けでどうぞ。

なすの主な栄養素

アントシアニンで目の疲労回復を!

  • 炭水化物
  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • カリウム
  • アントシアニン

皮に含まれているアントシアニンは、目の疲労回復や動脈硬化の予防、老化防止などの効果が期待できます。また体内の熱を冷ます効果があるので、暑い夏に食べたい食材です。

なすの保存方法

水分の蒸発に注意!

水分が蒸発しやすく、時間が経つとしなびてしまいます。冷やしすぎると身が縮むので注意が必要です。冷蔵保存は、1個ずつラップに包んで野菜室へ。3~4日くらいもちます。長く保存する場合は、煮物や炒め物などに調理し、密封して冷凍保存します。水分が多いので生のままの冷凍保存はむきません。

なすの基本情報

和名
ナス(茄子)
英名
Aubergine
科名
ナス科
原産地
インド
7月~9月
つきやすい虫
アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシ