三代目みかん職人がつくる極早生みかん(愛媛県 三代目みかん職人)

こだわり 弊社のみかん山は南向きに面しているので、一日中太陽のひかりをたっぷり浴びて育ちます。 さらに、みかんの樹幹下にマルチシートという白いシートを敷くことで、雨水を吸わせなくし、みかんの樹に水分ストレスを与え、糖度を上げるというマルチ栽培をおこなっています。また、シートからの反射の光で色づきも良くなります。 極早生みかんは青みがかかった状態で収穫し、収穫後はすぐに発送致します。この機会に是非三代目みかん職人の初ものをご賞味下さい。

栽培時期・利用料

農家
菊池 真太 (愛媛県 三代目みかん職人)
プロフィールをみる
栽培開始可能月
6月 , 7月
今月の栽培開始可能日
1日~31日
栽培に必要な期間
約60日
収穫量
4kgお届けします。

収穫量とは

収穫までにかかる料金
支払回数: 2回
初回
2,037円×1回
(タネ・ナエ料+栽培料)
2回目以降
1,019円×1回
(栽培料)
  • ※栽培料は30日ごとに発生します。

合計 3,056円(送料込)

  • ※栽培期間分(60日)の料金になります。
  • ※料金は税込価格になります。
  • ※初回支払金額は、タネ・ナエ料と栽培料(30日分)となります。残りの栽培料は、支払方法や契約日により支払日が確定します。詳細は、よくある質問の支払方法についてをご確認ください。
  • ※栽培期間を超えた場合は栽培料の追加料金は発生しません。詳細は、よくある質問の利用料金の支払についてをご確認ください。