高橋 潤一さんの紫みずな(愛媛県 テレファーム)

  • 有機JAS(オーガニック)
  • 有機肥料
  • 除草剤不使用
  • 農薬不使用
  • 化学肥料不使用
こだわり
紫水菜は、もともと京都で栽培されていたいわゆる京野菜の一つです。この紫水菜を寒暖差のある山の中の畑で農薬や化学肥料を使わずに育てていきます。サラダに使えば彩りアップ、鍋に使えばシャキシャキ食感を楽しめます! ビタミンCやβ‐カロテンを豊富に持っているところもオススメです。

栽培時期・利用料

農家
高橋 潤一 (愛媛県 テレファーム)
プロフィールをみる
栽培開始可能月
2月 , 3月 , 4月 , 5月 , 11月
今月の栽培開始可能日
1日~31日
栽培に必要な期間
約46日
収穫量
8袋前後、お届けします。 ※1袋 100~200gです。

収穫量とは

収穫までにかかる料金
支払回数: 1回
初回
2,100円×1回
(タネ・ナエ料+栽培料)

合計 2,100 円(送料込)

  • ※料金は税込価格になります。
  • ※栽培期間を超えた場合は栽培料の追加料金は発生しません。詳細は、よくある質問の利用料金の支払についてをご確認ください。