ハンサムパイン

ハンサムパイン
栽培の難易度

ハンサムパインのレシピ

追熟しないので早く食べよう

  • 切り方
  • 酢豚
  • ドライパイナップル

時間をおくと糖度がさがるので、甘みたっぷりの果汁と豊かな香りを逃さないうちに食べきりましょう。酢豚に入れると肉を柔らかくします。

ハンサムパインの主な栄養素

疲労回復、夏バテ防止に

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ブロメライン
  • 食物繊維

糖質の分解を助けて代謝をUPするビタミンB1が多く、ビタミンCとB2も含まれるので、疲労回復、夏バテや老化の防止が期待できます。たんぱく質分解酵素のブロメラインは、胃腸の健康を保つ効果もあります。

ハンサムパインの保存方法

野菜室で逆さにしておく

丸のままならビニール袋か新聞紙に包んで野菜室へ。葉を下にして逆さにしておくと、甘みが全体に広がると言われている。包丁をいれたものはぴったりとラップして冷蔵保存する。冷凍する場合は、食べやすくカットして保存袋に入れておく。

ハンサムパインの基本情報

和名
パイナップル、アナナス、鳳梨
英名
Pineapple
科名
パイナップル科アナスス属
原産地
ブラジル
7月~9月頃
つきやすい虫
カイガラムシ