楽天ファームのサステナビリティ

持続可能で
地球環境にやさしい
オーガニック農業とオーガニック商品を

楽天ファームは、持続可能で地球環境にやさしいオーガニック食品を
日常生活に取り入れるための環境づくりとなる事業を積極的に推進しています。
生活の中でサステナビリティに貢献できる仕組を提供することで、
各地域で循環・共生型の社会を構築することに貢献しています。

楽天ファームのサステナビリティ

楽天ファームは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

  • 目標7「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」のアイコン
    100%再生可能エネルギーで電力を調達

    太陽光発電由来の電力によって稼働しているカットサラダ工場を運営することで、エネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を増やします。

    太陽光発電由来の電力によって稼働しているカットサラダ工場を運営することで、エネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を増やします。

  • 目標12「つくる責任、つかう責任」のアイコン
    持続可能な消費と生産のパターンを確保

    耕作放棄された農地を開墾再生した農場で、原則として農薬・化学肥料に頼らないオーガニック農業を行うことで、環境への負担を抑えます。

    耕作放棄された農地を開墾再生した農場で、原則として農薬・化学肥料に頼らないオーガニック農業を行うことで、環境への負担を抑えます。

  • 目標14「海の豊かさを守ろう」のアイコン
    陸上活動からの汚染による海洋汚染の軽減

    原則として農薬・化学肥料に頼らないオーガニック農業を行うことで、農地の河川に流れ込む有害物質の量を減らし、海洋汚染を軽減します。

    原則として農薬・化学肥料に頼らないオーガニック農業を行うことで、農地の河川に流れ込む有害物質の量を減らし、海洋汚染を軽減します。

  • 目標15「陸の豊かさも守ろう」のアイコン
    陸上生態系の保護、土地劣化の阻止

    日々農家が手をかけて、自然の力を生かす工夫を続け、自然の動物や虫、微生物などと共生する農業を広げていきます。

    日々農家が手をかけて、自然の力を生かす工夫を続け、自然の動物や虫、微生物などと共生する農業を広げていきます。

関連トピック

親子がスーパーで生鮮食品を選んでいる画像
HuffPost 記事
その「おいしい」を、未来につなげるために。“非常事態”の地球を救う、新たな消費のあり方とは

2021年9月22日に「食」のサステナビリティに関するオンライントークイベント『サステナビリティは企業変革のチャンス』が開催されました。その一つ、農林水産省主催のトークイベント『サステナビリティは企業変革のチャンス』に、弊社の横澤 友紀が登壇しました。

詳しく

楽天グループは
イノベーションを通じて
人々と社会をエンパワーメントする事を
ミッションに掲げています。