ロールパンで萌え断マリトッツォ♪冷凍フルーツ彩りホイップ&カロリー55%オフの管理栄養士レシピ

ロールパンで萌え断マリトッツォ♪冷凍フルーツ彩りホイップ&カロリー55%オフの管理栄養士レシピ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Viberで送る
最終更新日:2021.11.26 公開日:2021.11.05

今、流行りのマリトッツォ!ロールパンと冷凍フルーツを使えば、おうちでカラフルな「萌え断」が簡単に作れます。さらにクリームたっぷりで気になるカロリーが55%オフになる低糖質・低脂質レシピもご紹介します。

目次

マリトッツォとは?

イタリア語で夫という意味の「マリート」の俗称である「マリトッツォ」

2021年、注目のスイーツといえば「マリトッツォ」。パン屋さんからコンビニまであらゆるところで見かけますよね。

そもそもマリトッツォとは、イタリアのローマがあるラツィオ州発祥のお菓子で、ブリオッシュなどのパンにたっぷりのクリームを挟んだものです。本来、マリトッツォはパンの部分だけを指す言葉であり、生クリームが詰められたものは生クリーム入りのマリトッツォという意味の「マリトッツォ・コン・ラ・パンナ」と呼ばれています。

マリトッツォという名前の由来には、このお菓子にまつわるロマンティックなお話があります。

イタリアではマリトッツォは男性から女性にプレゼントされたものでもありました。プロポーズにも使われ、マリトッツォの中に指輪や小さな宝石が入っているというサプライズもあるそうです。プロポーズされた花嫁たちは、贈った人のことをイタリア語で夫という意味の「マリート」の俗称である「マリトッツォ」と呼んでいたことが由来と言われています。

そんな素敵なマリトッツォ。今回は、おうちでも簡単に、市販のロールパンと冷凍フルーツを使って、カラフルにロマンティックに作ってみましょう!

冷凍フルーツを使ったカラフルホイップのレシピ

楽天ファームの有機ブルーベリーと、有機マンゴー

クリームがたっぷりで華やかな見た目なマリトッツォ!今回は、真っ白ではなく冷凍フルーツを使って、カラフルなホイップクリームを作るレシピをご紹介します。

冷凍フルーツは、おうち時間を少し贅沢に、楽天ファームの有機ブルーベリーと、有機マンゴーも使っていきます。フルーツはそのまま食べるので、オーガニックだと安心ですし、農薬を原則使わないので地球にやさしくサステナブルなところもいいですね。

いちごとブルーベリー、マンゴーで3色のホイップクリーム

今回のレシピでは、まず冷凍フルーツをピューレにするところからスタートです!いちごとブルーベリー、マンゴーで3色のホイップクリームを作っていきますよ!

フルーツの重量の10パーセントのグラニュー糖

フルーツの重量の10パーセントのグラニュー糖を加えてピューレにし、そのピューレを生クリームと合わせます。

<フルーツピューレの材料>
・冷凍いちご…100g
・グラニュー糖…10g

・冷凍ブルーベリー…100g
・グラニュー糖…10g

・冷凍マンゴー…100g
・グラニュー糖…10g

 <フルーツピューレの作り方>
【1】小鍋に冷凍フルーツとグラニュー糖を入れ、10分ほど室温で自然解凍する。(急いでいる場合は、そのままゆっくり弱火にかけても大丈夫です。)

いちごピューレ

【2】フルーツをマッシャーなどでつぶしながら、弱火でフルーツの形がなくなるまで煮て、水分を飛ばす。(水分が多いとクリームが垂れやすくなります)

【3】果物の繊維や種が残らない綺麗なクリームにしたい場合は粗熱が取れてから裏ごし、完成。

☆ポイント
生クリームと合わせた時に、垂れないよう使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。

カラフルホイップの作り方

続いて、カラフルホイップの作り方をご紹介します。

<カラフルホイップクリームの材料>
・生クリーム…100ml
・グラニュー糖…10g
・各フルーツピューレ…40g

<カラフルホイップクリームの作り方>
【1】ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れる。
【2】氷水にボウルを当てて、ハンドミキサーで泡立てる。ハンドミキサーの羽を持ち上げて、ふわっと羽にクリームが付き、持ち上げられるくらいの固さにする(8分立て)。
【3】フルーツピューレを加えてさらにハンドミキサーで混ぜて、固めのクリームにして完成。

いちごとマンゴーのホイップクリームはやや優しめの色合いに、ブルーベリーのホイップクリームは鮮やかな色合いになります。

それでは出来上がったカラフルホイップクリームを使って、萌え断マリトッツォを作っていきましょう!

ロールパンを萌え断マリトッツォにする作り方

ロールパンを萌え断マリトッツォにする作り方

今回は、スーパーなどで袋に入って売られているロールパンを使って手軽に仕上げます。

<カラフルホイップクリームの萌え断マリトッツォの材料(6個分)>
・ロールパン…6個
・カラフルホイップクリーム…適量
・好みで生の果物やフリーズドライフルーツなど…適量

<カラフルホイップクリームの萌え断マリトッツォの作り方>
【1】ロールパンを切り落とさないよう横半分に切る。
【2】ロールパンの切り口を大きく開きながらホイップクリームをゴムベラなどで入れ、表面をロールパンのカーブに沿って整える。
【3】スライスしたいちごや角切りにしたマンゴー、ブルーベリーまたはフリーズドライフルーツなどを使って飾りつける。仕上げに粉糖をふりかける。

色鮮やかなマリトッツォ

色鮮やかな3色のマリトッツォが完成しました!冷凍のフルーツを飾り付けに使うと、フルーツから水分が出やすくクリームがにじんでしまうので、飾り付けは生のフルーツやフリーズドライのものがおすすめです。

このレシピの栄養素は?

マリトッツォ(いちごのホイップクリーム)1個分のエネルギーは下記の通りです。

・エネルギー:267kcal
・脂質:17.3g
・炭水化物:25.9g
   (参照:文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」)

おやつとして食べるとしたら、やや高カロリーなお菓子です。特に脂質と炭水化物が多いので、マリトッツォを食べた日の食事は揚げ物や油を多く使う料理は避け、炭水化物も摂りすぎないように気をつけて、バランスを取るようにしましょう。

カロリー55%オフ!究極のダイエットの味方レシピ

カロリー55%オフ!究極のダイエットの味方レシピ

生クリームをたっぷり使うマリトッツォはおいしいですが、やはりカロリーが気になりますよね。あとは「たっぷりのクリームは重く感じてしまう」という声もお聞きします。

そこで、真っ白ふわふわな見た目もかわいく、さらにカロリー55%オフ!!!罪悪感なく食べられる低糖質、低脂質なホイップクリームをご紹介します。

牛乳で作るヘルシーホイップクリームの材料

なんと材料はこれだけです。
生クリームやオイル系を一切使用せず、牛乳を使います。ふわっとホイップ状にさせるために使うのは「ゼラチン」。そして、甘味料には天然の0キロカロリー甘味料である「ラカントS」を使用します。驚くほど軽く、ギルティ―フリーのホイップクリームができますよ。

<牛乳で作るヘルシーホイップクリームの材料>
作りやすい分量:マリトッツォ約3個分
・牛乳…100ml
・ラカントS…小さじ2(8g)
・ゼラチン…2g
・水…小さじ2

 <牛乳で作るヘルシーホイップクリームの作り方>
【1】小さい器に水を入れ、その上からゼラチン振り入れて10分ほどふやかす。
【2】小鍋に牛乳、ラカントを加えて沸騰させないように気をつけながら、温める。
【3】①のゼラチンを加えて、沸騰直前まで温めたら、ボウルに移し、氷水でボウルを冷やしながらハンドミキサーでピンとツノが立つまで泡立てる。

真っ白ふわふわマリトッツォ 牛乳ホイップ

あとは市販のロールパンに挟んで、真っ白ふわふわマリトッツォの完成です。お味は軽やかで優しくて、にっこり笑顔になる美味しさです。では気になるカロリーもご紹介しましょう。

 この牛乳ホイップクリーム入りマリトッツォのカロリーは?
・エネルギー:119kcal
・脂質:4.2g
・炭水化物:19.2g
(参照:文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」)

先にご紹介した生クリーム使用のマリトッツォと比較するとカロリーは44.6%、つまり半分以下の55.4%オフ!しかも脂質は24.3%で4分の1ほどに抑えられています。

ちなみに、クリームだけをマリトッツォ1個分あたりで比較すると、以下の通りです。
・いちごのホイップクリーム:171kcal・脂質14.4g・炭水化物11.6g
・牛乳ホイップクリーム:23kcal・脂質1.3g・炭水化物4.9g

なんと牛乳ホイップは、エネルギーが13.5%で7分の1以下、さらに脂質は9%で10分の1ほど、炭水化物量も42.2%で半分以下となっています。このクリームならば、食べた後も軽やかで、ダイエット中でも罪悪感なく食べられると思います。

いかがでしたか?
みなさんも、ぜひ冷凍フルーツやおうちにある牛乳を使って、たくさん写真を撮りたくなる「萌え断」マリトッツォをロールパンで簡単に作ってみてくださいね。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :レシピ

ライター情報

  • Noumusubi
  • 安藤ゆりえ

    管理栄養士/みりんスイーツ研究家。管理栄養士国家資格取得後、老人保健施設での勤務を経て、2016年フリーランスへ。管理栄養士の視点からレシピ開発、コラム執筆や栄養指導等を行う。愛知県三河の味噌やみりん、醤油など伝統的な調味料の発信や砂糖を使わないみりんスイーツの研究も行っている。

楽天ラグリ公式SNS

ライターKikaがほぼ毎日更新中!
followuson
ページ上部に戻る