生活習慣病の専門医・青木医師に聞くカリフラワーライスによる糖質制限とおすすめの活用法

生活習慣病の専門医・青木医師に聞くカリフラワーライスによる糖質制限とおすすめの活用法
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.04.28

糖質制限にカリフラワーライスはどう有効か?今回は糖尿病や高血圧などの生活習慣病の専門医である青木厚(あおきあつし)医師に、病気の原因から対処法、カリフラワーライスの活用法などをお伺いしました。

目次

糖尿病や高血圧の原因は「美味しいから」

青木厚 医師

ーー糖尿病や高血圧が増えているという情報がありますが、その原因はどのようなものがありますか?

糖尿病や高血圧が増える原因は「美味しいから」です。日本人は、戦後、例えば、ケーキやステーキなど、欧米からの高カロリー・高糖質・高脂肪の食品を食べるようになり、肥満や高血圧、糖尿病が増えてしまいました。

ところでBMI数値をご存知ですか?

・BMI = 体重kg ÷ (身長m)2
・適正体重 = (身長m)2 ×22

日本人の場合は、BMI22だと健康的で長生きできると言われています。太りすぎはやっぱり糖尿病や動脈硬化が出てきますし、痩せすぎは、抵抗力が低下して感染症やある種の”がん”に罹患しやすくなります。BMI数値と死亡率の関係でみると、統計上BMI22が一番長生きと言われています。

青木厚 医師

私の場合は身長170㎝なので、BMI 22になるように計算すると、(スマホの電卓を使いながら)1.7×1.7×22=63.58で、約63㎏が理想体重です。

この基準となるBMI値は、統計から国や地域によって違った数値が設定されていて、欧米ではBMI 28が理想と言われています。例えば、もし仮に私が欧米人だったとしたら、理想体重の計算値は1.7×1.7×BMI28=80㎏になります。

青木厚 医師

欧米ではBMI 28、日本ではBMI 22が理想と言われています。これが何を指しているかというと、欧米の方は、統計上肥満に強い傾向があるということです。太っていても病気になりにくいと考えられています。逆に日本人は太ると病気になりやすい傾向があります。

要は、糖尿病とか高血圧はなんで増えてしまったのかというと、美味しいものが外国から自由に手に入るようになって、日本が豊かになって、糖質や脂質などがたくさん入った美味しいものを食べるようになったからです。

元々は国や地域によって食べるものが違っていたのに、欧米型の食生活の普及とともに、BMI値があがってしまったと考えられています。豊かになったのだから望ましいことなんですけれど、50年で50倍も生活習慣病は増えてしまうという結果になったと言われています。

お米の代わりになるカリフラワーライスで糖質制限

カリフラワーライス

――カリフラワーライスが糖質制限に有効な点は、どんな点でしょうか?

カリフラワーライス(楽天ファーム)の栄養成分表示をみると、100gで26キロカロリー、たんぱく質2.7g、炭水化物5.1gじゃないですか。ほとんどカロリーがなくて、満腹感が得られるわけですから、食べすぎて糖尿病とか高血圧、食べすぎて生活習慣病、メタボリック症候群になっている方にとって、カリフラワーライスはお米の代わりに食べるといいと思います。

お米を食べたいところを、カリフラワーライスがあることによって、総摂取するエネルギーも減りますし、炭水化物も減りますし、カリフラワーライスはお米の代用品になりますね。

糖質制限のネックは続けるのが難しいこと

青木厚 医師

私のクリニックにくる糖尿病の患者さんはけっこう糖質制限をやられていますね。糖質制限はとっても結果をだしますよね。しっかりやられている方は体重も減って、血糖値とヘモグロビンA1cは、びっくりするくらい下がります。

ただやっぱり長続きさせるのは難しいんですよ。半年間は糖質制限をがんばったけれど最近はダメなんですと言って、体重が増えて、血糖値もヘモグロビンA1cもあがってしまう方がほとんどです。あまり気合を入れてやってしまうと続かなくなってしまいます。

ですからカリフラワーライスなどを上手に取り入れて、糖質制限はゆるゆる続けると、体重も減って、血糖値も下がっていくと思います。

おすすめの食べ方はご飯に半分混ぜて、無理なくゆるゆる続ける

青木厚 医師

―――カリフラワーライスのよい取り入れ方を教えてください

カリフラワーライスの味は、本当にカリフラワーですね(笑)ちょっとカリフラワーの香りはするので、好き嫌いはあると思うんです。だからちょっとご飯に足して、お茶碗にお米は半分くらいにして、半分をカリフラワーライスにして混ぜるのがよさそうです。そうするだけで炭水化物はほとんど減りますし、総摂取カロリーも減りますからね。

やはり日頃の食事で取り入れていくためには、簡単さや手軽さが大切なので、そのままサラダとしてもいいと思います。

おすすめは「ベジファースト」です。最初に野菜を食べるとグルコーススパイクを抑えられます。グルコーススパイクとは血糖値が急上昇して急降下する状態です。最近その血糖値の急上昇で、動脈硬化が進むことも話題になっています。カリフラワーライスはベジファーストとして取り入れやすいので、お米の代わりやサラダとして最初に食べるだけで動脈硬化の抑制にもなりますね。

また食べるタイミングとしては、人間の体内時計を考えたら、朝に食べるのが理想です。カリフラワーライスを野菜として食べて、朝から血糖値の急上昇を抑えてもらうのがいいです。人間は本来、朝食べて、暗くなったら食べないのが理想なんですよね。

カリフラワーライスは糖質制限の食材として、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防にもつながります。ただし、がんばりすぎると続きませんので、ゆるりゆるりとやっていきましょう。

 

<お話を伺ったのはこの方>

青木厚 医師

青木 厚(あおきあつし)●あおき内科さいたま糖尿病クリニック院長、医学博士、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本内分泌学会専門医。専門の内分泌代謝の知識を活かして日本ではあまり認知されていない、栄養・代謝によるがん治療・がん予防をライフワークとしている。著書にベストセラー『「空腹」こそ最強のクスリ』(アスコム刊)。YouTubeやテレビ出演も多数。

 

◎おいしくて続けやすい!100%国産オーガニックのカリフラワーライスは購入できます。

編集後記

青木先生は何を聞いてもわかりやすく、朗らかにお話くださいました。著書『「空腹」こそ最強のクスリ』は、1日3食バランスよくという食事指導で、どうもうまくいかないなという人にために発信されたと聞き、もうそれ自体が目から鱗でした。すべての言葉を実際に先生自身が生活に取り入れるかで考えておられて、包み隠さずお話くださるのでとても楽しかったです。ありがとうございました。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :知恵袋

ライター情報

  • Noumusubi
  • Motty

    農むすび編集長。埼玉県深谷市出身。農家の孫。日テレAD時代、おしゃれカンケイを担当。農家さんの人となりをドラマチックに伝えたいと取材記事を書きはじめた。好きな農作物はメロン。農業は自然の恵みあってのもの。神社のお祭りで五穀豊穣を祈るのも、大切にしたいと思っている。

楽天ラグリ公式SNS

ライターKikaがほぼ毎日更新中!
followuson