愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だよりVol.7

愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だよりVol.7
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.05.26

新緑の季節がやってきました。みなさま、お変わりなく元気いっぱいでお過ごしでしょうか?愛媛は晴れの日が多く、気温も高くなりました。おうち時間を楽しむ中で、熱中症には充分お気をつけてお過ごしくださいね。

農家自慢のサラダ菜が収穫時期を迎えました♪

サラダ菜はレタスの一種です。私も大好きで、お肉を巻いて食べても良し、スープに入れるも良しと、わが家の食卓にもよく登場します。レタスは包丁で切ると断面が赤く変色しますが、サラダ菜は変色しないんですよ。すごいでしょう。楽天農業のサラダ菜は、本当に甘くて柔らかい歯触りが感動の美味しさやけん♪たくさんの方に食べていただきたいな~

アイリーンさんの小料理登場!

甘い甘~いキャベツを、ごま油と、塩昆布、梅干しで和えた一品です。おにぎりと一緒に農地へ持っていって食べたんよ~。美味しい空気の中で食べるご飯は最高!アイリーンさん、いつもありがとうございます。ご存知ですか?キャベツの芯は葉よりも栄養や甘みがあるのだとか。私は、キャベツの芯のきんぴらが好きでよく作ってます。ぜひ、お試しください♪

今日も試行錯誤しながら、農作業を楽しみつつがんばる若者たち

先輩たちに教わりながら、農機具のメンテナンスもしっかりできています!
野菜を作るのだけではなく、いろいろな機械について学んだり、知識や技術が習得できる。農業という仕事は、学びも、やりがいも多いんよ~。いつも安全に農作業してくれることを願っています。

農作業風景:苦土石灰(くどせっかい)を撒く

土作りは、元気な畑を作るためには本当に重要なんよ~。野菜が元気に育つための良い土とは「保水性」「排水性(水はけ)」「通気性」が良いこと。保水性があるのに排水性も良いというと矛盾しているような感じもしますが、土の団粒構造がこれを可能にします。この団粒構造というのは微生物などの働きによって作られる小さな団粒(団子状の土)の集まりの構造を言います。微生物の排泄物や粘液により、細かな土の粒子がくっついて団粒になっています。この団粒の中では水分が保たれますが、団粒と団粒の間には適度な隙間があり、この隙間が排水と通気を良くしているのです。土作り、とっても奥が深いんよ~

クイズ!これは何の野菜の花でしょう?

ヒントは…つぼみ。つぼみを見れば分かるかな?

 答えは「ブロッコリー」です!美味しい野菜に、こんなにかわいくて綺麗な花が咲くなんて、素敵ですよね~。農地では、野菜の花にも癒されています

新入社員の若者たちのこの笑顔!

この笑顔を見るだけで、仕事の疲れも吹っ飛びます(笑)これから、たくさんのことを学んで、今よりももっともっと野菜づくりを好きになっていって欲しいですね。日本のこれからの農業を素晴らしいものにするため、たくさんの方々に農業の素晴らしさを伝えられる人間になるように成長していって欲しいと思います。

~今月のイケメン農家~

昨年入社した井上くんです。楽天農業に来てはや一年が経ちます。
元アメフト部で身体はムッキムキ♪農作業も身体を動かすことが大好き。日頃から何に対しても真面目に取り組み、率先して動く姿にみんな尊敬の眼差しなのだそう。
さらに意外な一面なのが、実はお料理好きで、農地仲間へ手料理を振舞うこともしばしば。井上くんが作ったお料理は何を食べても美味しいらしいです!今度私も食べてみたいな~。
かわいい笑顔、仕事もできて、料理もできるなんて、イケメンすぎます!!
今後の活躍も期待しています。いつも、ありがとう。大切な仲間です。

休日にお花畑へ。ネモフィラのブルーの絨毯が圧巻!

大好きな花ネモフィラ♪お料理を華やかに彩るエディブルフラワーですが、今や花も食べられる時代になっていますよね。私たち人間は、いつも自然の恵みに感謝して、何でも美味しく食べること、それによって元気でいることが自然に対する恩返しだと思っています。明日もみなさまがhappyな一日となりますように。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • ウバガイミカ

    愛媛のラグリ契約農家。農むすび編集メンバー。元保育士。「子どもたちの未来を守るために安心安全な野菜を作りたい」、また後継者のいない祖母の農地を守りたいという思いから農家に。趣味はカフェや花屋巡り、山登り、映画鑑賞など。砂浜でマッタリの時間も幸せ。自然や人やものすべてに感謝します。