愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だよりVol.6

愛媛から~元気にやりよるか~い!農家ウバガイミカの畑だよりVol.6
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.04.28

私の生まれた季節、大好きな季節、4月がやってきた!そしてまたひとつ歳をとりました。愛媛は桜が満開。しっかり寝て、しっかり食べて、しっかり笑って、みなさまと共に、おうち時間を楽しめますように。

思わずほっこり!甥っ子から誕生日に絵手紙のプレゼント

みなさん、お休みの日はどう過ごされてますか?私は、映画や読書、趣味のフラワーアレンジメントなど楽しんでいます。その中でも一番の癒しは、姪っ子甥っ子と一緒に過ごす時間やけん。絵を描いたり、折り紙を折ったり、ダンスしたり♪

写真は、4月の誕生日の私に、3歳の甥っ子がプレゼントしてくれた絵手紙。子どもが描く絵って、何とも言えないくらい可愛くて、心がほっこりするんよね~。ちなみに、左から2番目(つくしみたいなの)が私だそうです(笑)この子たちRakuten Ragri(ラグリ)の野菜が大好きで、サラダもよく食べます!安全安心な野菜をたくさん食べて、これからもすくすく大きくなっていってね。

ミツバチとの甘~い関係とは?いちご農家のおいしさの秘訣

たくさん実が成り赤く色づくものも見られるようになったよ~。オーガニックのいちごは育てるのが難しいのですが、手間がかかるぶん味は最高においしいんです!

いちご作りでは、大切な相棒であるミツバチとの甘~い関係が大事なんです。ミツバチは花の上をくるくる回る性質があり、それによってまんべんなくいちごが受粉でき、まんべんなく受粉ができたいちごはきれいな形に育つのです。でも、いちごにはほとんど蜜はなく、そのまま働かせているとミツバチが弱ってしまいます。なのでミツバチの巣箱に砂糖水をかけたり、栄養を補う必要があるんです。

これからも、ミツバチの愛をたっぷり吸収して、大きく甘くおいしい実をつけてね♪

ペットボトルの中の種が今にも芽を出そうとしています

毎日、サラダ菜、つららラディッシュ、紫からし菜、グリーンリーフ、サニーレタス、スイスチャード、紫水菜、ほうれん草など、いろんな種類の野菜の作付けをしています。
今日もたっぷりと太陽の光を浴びて、ペットボトルの中の種は芽を出そうとしていますよ~。

一粒の小さな種から、芽が出て野菜ができる。あたりまえのようで、あたりまえでない。これは奇跡に近いこと。だから、芽が出た時の感動はとても大きいんよ。

4月になりたくさんの新入社員がやってきました♪

今日も農地にて、農作業をひとつひとつ勉強中のところをお邪魔して、パシャリ!

写真は、やさしい篠宮先輩(右)から農業の厳しさや楽しさを教わっている様子です。若いエネルギー、キラキラした笑顔に癒されました。これから、楽天農業を盛り上げっていってね~!私も入社した頃の気持ちを思い出しました。何事も初心を忘れずに、頑張っていくけんね~

生命力が強いほうれん草からハートのかたちの葉っぱを発見!

思わず、心がほっこり笑顔になるほうれん草の葉っぱを発見♪
農地メンバーの愛情をたっぷり受けて育ったほうれん草が、こんなかわいい葉になって登場してくれました!ほうれん草は奇跡の野菜ともいわれているくらい生命力が強いのです!この奇跡のお話は、またいつか…。楽天農業のほうれん草はとびっきりおいしいので、ぜひ一度、食べてみてくださいね♪

入社当時のイケメン農家を発見!この時から2年で得た私の宝物

これは2018年に撮った写真です。トラクターに乗っているのは、農むすびでもイケメン農家で登場した片神くんです。右にいるのは今月のイケメン農家の徳永くん。この時から2年近く経過していますよ。初々しい(笑)日々の農作業ひとつひとつの経験と学びは私の中でとても大きく、これからも私の財産となります。多くの方にオーガニック野菜の魅力を伝えるために、自分にできることは何かと問い続けて、答えを出し、実行していきたいと思います。みなさまが、いつまでも元気いっぱいで、キラキラ輝ける人生を送ることができますように☆

~今月のイケメン農家~

農地のリーダー德永くんです。とってもシャイで、なかなか写真を撮らせてくれませんでした(笑)

仕事において真面目で勉強熱心な彼ですが、農作業が終わっても事務所で農作業や野菜の病気について勉強している姿をよくみます。入社当日は私とサツマイモ掘りをしたんよ~懐かしい思い出。あれから時が過ぎ、とっても男らしく頼れる存在になりました。入社前は、海外を転々と歩き回った経験もあり、屋根さえあればどこにでも住める!のだそう。もっと海外の話を聞いてみたいな~。本当にイケメンに成長してくれました!大切な仲間です。いつもありがとう。

大地の恵みに感謝し、宇宙からのエネルギーを吸収!

農地で思いっきり空気を吸い込むと、身体がリセットされた気分になり元気になれるんです!
この若者たちが、たくさんの元気パワーを日本そして世界へ届けられるよう、農業革命を起こす農業人に成長することを願っとるけん。明日もみなさまがhappyな一日となりますように…

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 農作物は、季節や天候などにより状況が変わります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY :農家さん

ライター情報

  • Noumusubi
  • ウバガイミカ

    愛媛のラグリ契約農家。農むすび編集メンバー。元保育士。「子どもたちの未来を守るために安心安全な野菜を作りたい」、また後継者のいない祖母の農地を守りたいという思いから農家に。趣味はカフェや花屋巡り、山登り、映画鑑賞など。砂浜でマッタリの時間も幸せ。自然や人やものすべてに感謝します。