ミニマル大根

ミニマル大根
栽培の難易度

ミニマル大根のレシピ

皮もまるごとおいしい小型の大根

  • 塩麹&梅干し入り浅漬け
  • 豚肉の煮物
  • スティックベジタブル ツナディップ

果肉はきめ細かくやわらかい、超小型の大根です。皮もやわらかいので剥かずにそのまま調理できます。スライスしてサラダや漬物にしたり、丸ごと煮ものやおでんに入れても美味しくいただけます。※「ミニマル大根」のレシピ募集中!

ミニマル大根の主な栄養素

根は水分たっぷり、葉は栄養満点

  • カリウム
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • β-カロテン
  • ビタミンE

根は約95%が水分で、血圧を調整するカリウム、便秘予防に嬉しい食物繊維を含みます。葉は栄養満点。骨を丈夫にするカルシウム、皮膚や粘膜を守るβ-カロテン、体と頭の血管の若さを保つビタミンEがたっぷりです。

ミニマル大根の保存方法

根と葉を切り分け、乾燥に注意して冷蔵保存

根は湿らせた新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室か冷暗所に立てて保存。10日ほどもちます。冷凍は食べやすい大きさにカットし、密封袋に入れて冷凍庫へ。1か月もちます。葉は固めに茹でて小分けにし、ポリ袋に入れて保存。冷蔵なら3日、冷凍なら1か月もちます。

ミニマル大根の基本情報

和名
ミニマルダイコン
英名
Japanese radish
科名
アブラナ科
原産地
地中海、中央アジア
5月~12月
つきやすい虫
ヨトウムシ、アオムシ