ねずみ大根

ねずみ大根
栽培の難易度

ねずみ大根のレシピ

カリッとした食感とピリッとした辛味

  • おろし豚うどん
  • 中華風甘辛炒め煮
  • 大根ナムル(ネンチェ)

噛むほどに歯ごたえがよく、ピリッとした辛味が特徴です。ほんのり甘味もあります。汁気が少なく、おろしにするといっそう辛味が強くなるので、薬味に向いています。信州では、おろし汁に味噌や刻みねぎ、鰹節、くるみなどを加えてつけ汁にする「おしぼりうどん」が有名です。

ねずみ大根の主な栄養素

根だけでなく葉も優秀な栄養価

  • カリウム
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • β-カロテン
  • ビタミンE

根は、血圧を調整するカリウム、便秘予防に嬉しい食物繊維が豊富です。葉は、骨を丈夫にするカルシウム、皮膚や粘膜を守るβ-カロテン、体と頭の血管の若さを保つビタミンEをたっぷり含みます。栄養満点の野菜です。

ねずみ大根の保存方法

根と葉を切り分け、乾燥に注意

根は、しめらせたキッチンペーパーなどで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室か冷暗所で保存。10日ほどもちます。冷凍は厚めの輪切りにし、密封袋に入れて冷凍庫へ。1か月ほどもちます。葉はかために茹でて小分けにし、ポリ袋に入れて保存します。冷蔵は3日、冷凍は1か月もちます。

ねずみ大根の基本情報

和名
ネズミダイコン(ねずみ大根)
英名
Japanese radish、Daikon
科名
アブラナ科
原産地
地中海地方、中央アジア
11月~12月
つきやすい虫
ヨトウムシ、アブラムシ