山の芋

山の芋
栽培の難易度

山の芋のレシピ

強い粘りと濃厚な風味

  • ふわふわとろろ焼き
  • 山の芋の揚げ出し
  • 磯辺焼き風

普通の山芋と同じようにすりおろすと美味しいとろろになります。すり鉢ですればするほど、モチモチした食感に。とろろはもちろん、揚げ物や煮物にすることで芋のホクホク感を楽しめます。とびきりの粘り、濃厚な食感と風味が特徴です。

山の芋の主な栄養素

消化のよい健康食材!

  • 食物繊維
  • カリウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • カルシウム

ネバネバの成分ムチンは胃の粘膜を保護する働きがあり、消化機能を助けてくれます。消化がよく、ビタミンB群、C、ミネラル類もバランスよく含まれているので、肉体疲労や胃腸が弱っている時にもオススメです。

山の芋の保存方法

紙に包んで冷暗所で保存

乾燥に弱いので、1つずつ新聞紙などに包んで冷暗所に保存します。1か月ほどもちます。使いかけは切り口をラップでぴったりと包んで冷蔵庫に入れ、1週間以内に使いきります。丸のまま冷凍も可能ですが、すりおろして小分けにすると便利です。1か月ほどもちます。

山の芋の基本情報

和名
ヤマノイモ(山の芋)、ツクネイモジネンジョ(自然薯)
英名
Japanese yam、glutinous yam
科名
ヤマノイモ科
原産地
中国、日本
10月~3月
つきやすい虫
アブラムシ