菅 誠志さんのパクチー(広島県 わくサポ ラ フェルム)

こだわり 私が育てるパクチーは、廿日市津田地区は標高300Mに位置し、寒暖差、きれいな水で美味しく元気に育ちます。葉はハーブ、実はスパイス、茎や根は煮込み料理に最適です。
近年大変人気が高まっており、パクチー狂を表すパクチニストという言葉も生まれています。
安心、安全なパクチーを栽培しますので是非よろしくお願いします。

栽培時期・利用料

農家
菅 誠志 (広島県 わくサポ ラ フェルム)
プロフィールをみる
栽培開始可能月
3月 , 5月
今月の栽培開始可能日
1日~31日
栽培に必要な期間
約90日
収穫量
8袋前後でお届けします。(最低保証数5袋)

収穫量とは

収穫までにかかる料金
支払回数: 3回
初回
1,032円×1回
(タネ・ナエ料+栽培料)
2回目以降
516円×2回
(栽培料)
  • ※栽培料は30日ごとに発生します。

合計 2,064円(送料込)

  • ※栽培期間分(90日)の料金になります。
  • ※料金は税込価格になります。
  • ※初回支払金額は、タネ・ナエ料と栽培料(30日分)となります。残りの栽培料は、支払方法や契約日により支払日が確定します。詳細は、よくある質問の支払方法についてをご確認ください。
  • ※栽培期間を超えた場合は栽培料の追加料金は発生しません。詳細は、よくある質問の利用料金の支払についてをご確認ください。