ブラックのジョー

ブラックのジョー
栽培の難易度

ブラックのジョーのレシピ

パンチのある濃厚な甘み

  • 濃厚スープ
  • サラダ
  • パウンドケーキ

従来のカボチャに比べて皮がやわらかいので、包丁で切りやすい品種です。濃厚な甘みを楽しむには「天ぷら」が一番おすすめです。ホクホクとした栗のような食感は煮物にしても楽しめます。

ブラックのジョーの主な栄養素

ホルモン調整とアンチエイジング

  • β-カロテン
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • カリウム
  • 食物繊維

免疫力を高めるβ-カロテンが体内でビタミンAに変わり、髪や目、肌の健康を守るといわれています。ビタミンEにはホルモン調整の機能があり、肩こりや血行を改善します。ビタミンC、E、β-カロテンの抗酸化作用によりアンチエイジングも期待できます。

ブラックのジョーの保存方法

まるごと常温で2ヵ月

まるごと保存すると、2ヵ月ほどもちます。カットすると傷みやすいので、種の部分をくりぬき、ラップに包んで冷蔵庫で保存すると、1週間ほどもちます。冷凍する場合は、カットしてからバッドなどに並べ、凍ってから袋に移します。使う時は解凍しないで凍ったまま調理できます。

ブラックのジョーの基本情報

和名
カボチャ
英名
pumpkin
科名
ウリ科
原産地
南北アメリカ大陸
5月~9月頃
つきやすい虫
アブラムシ、ウリキンウワバ、ウリハムシ、ハダニ