にんにくの芽

にんにくの芽
栽培の難易度

にんにくの芽のレシピ

炒めて中華料理に!

  • オイスターソース炒め
  • 炒飯
  • 佃煮風

シャキシャキとした歯ざわりと香ばしい風味で、豚肉との相性抜群です。斜めに包丁を入れて切ると、歯ざわりが少し柔らかくなります。和え物をするときは下ゆでをすると、雑味がとれて甘みが引き立ちます。

にんにくの芽の主な栄養素

疲労回復と殺菌作用

  • カリウム
  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • アリシン
  • ポリフェノール

特有のにおい成分、アリシンはビタミンB1の吸収を良くし疲労回復を早めるほか、殺菌作用も期待できます。抗酸化作用を持つビタミンCはにんにくより含まれています。

にんにくの芽の保存方法

乾燥に注意

チャック付のポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて保存すると3日ほどもちます。冷凍の場合は使いやすくカットして、熱湯で1分さらしてから冷水にあげ、水分をふきとってから保存袋にいれて冷凍庫へ。1か月もちます。

にんにくの芽の基本情報

和名
にんにくの芽
英名
Garlic
科名
ユリ科
原産地
中央アジア
11月~2月頃
つきやすい虫
ヨトウムシ、アブラムシ