イタリアンパセリ

イタリアンパセリ
栽培の難易度

イタリアンパセリのレシピ

さわやかな風味を生で味わう

  • ナムル
  • 新じゃがサラダ
  • イタリアンパセリのパスタ

一般的なパセリと比べ苦味が少なく独特の香りがあり、歯ざわりがやわらかいのが特徴です。生のままスープやサラダ、ドレッシングやソースの風味付けに、お味噌汁やお吸い物、煮込み料理に入れてもおいしくいただけます。

イタリアンパセリの主な栄養素

免疫力アップと抗菌作用

  • β-カロテン
  • ビタミンK
  • カリウム
  • ビタミンC

抗酸化作用の強いβ-カロテン、ビタミンCを多く含むので、お肌や髪の健康維持、免疫力を上げて病気になりにくいからだ作りのサポートをします。香り成分であるアピオールには抗菌作用があるので、口臭予防や食中毒の予防、食欲増進、疲労回復に役立ちます。

イタリアンパセリの保存方法

乾燥に注意!長期保存はみじん切りで

乾燥に弱いのでビニール袋に入れるか、水を入れたコップに挿して冷蔵庫で保存します。2~3日もちますが、香りが薄れてくるので早めに食べましょう。長期保存は、みじん切りにして保存容器に入れて冷凍庫に保存するか、電子レンジにかけ乾燥させてもよいです。2週間~1か月おいしくいただけます。

イタリアンパセリの基本情報

和名
イタリアンパセリ
英名
Italian parsley Flat leaf parsley
科名
セリ科
原産地
地中海
3月~5月、9月~11月
つきやすい虫
ネキリムシ、ヨトウムシ、オンブバッタ