ピーマン

ピーマン
栽培の難易度

ピーマンのレシピ

加熱で甘味アップ!

  • ピーマンの肉詰め
  • 豚とピーマンのあんかけ焼きそば
  • ピーマンと竹輪のキンピラ

油との相性が良い野菜です。肉と一緒に炒めたり、ひき肉を詰めて揚げたり、油と一緒に摂ることで栄養素の吸収率がUPし、加熱で甘みも増します。生でも美味しくいただけますが、種とワタは苦みのもとなのでキレイに取り除きましょう。

ピーマンの主な栄養素

ビタミンCはトマトの4倍!アンチエイジングに

  • β-カロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンP
  • カリウム

アンチエイジングにも効果的なビタミンCがトマトの約4倍含まれています。ビタミンCは熱の弱いですが、ビタミンPが熱や酸化から守ります。ただし、ビタミンPは水溶性なので茹ですぎや水にさらしすぎに注意が必要です。

ピーマンの保存方法

水気をしっかり取る

水気が傷みの原因となるので、しっかりふきとってからビニール袋に入れ、カットしたものは種をとりラップに包んで、冷蔵庫に保存します。4~5日もちます。冷凍は種とヘタを取り、サッと茹でてからラップをして保存します。1か月くらいもちます。

ピーマンの基本情報

和名
ピーマン
英名
bell pepper
科名
ナス科
原産地
中南米
夏~秋
つきやすい虫
アブラムシ、ハダニ、タバコガ