赤芽里芋

赤芽里芋
栽培の難易度

赤芽里芋のレシピ

細やかでほっくり!和食から洋食まで

  • グラタン
  • ひき肉あんかけ
  • 煮っころがし

赤芽里芋はきめ細やかでほっくりした食感が特徴です。煮物やけんちん汁などの定番はもちろん、コロッケやグラタンなど洋食にもオススメ。皮ごと水から茹でると簡単に皮むきができます。

赤芽里芋の主な栄養素

消化吸収促進と感染症に負けない体づくり

  • でんぷん
  • カリウム
  • 食物繊維
  • ムチン
  • ガラクタン

主成分はでんぷんですが、ダイエットや健康維持に役立つ食物繊維も豊富です。ヌメリ成分のムチンとガラクタンは粘膜を保護するため、胃腸の消化吸収を助けるほか、感染症に負けない体づくりにも適しています。

赤芽里芋の保存方法

乾燥に注意して泥付きのまま常温保存

乾燥や寒さに弱いため、泥付きのまま新聞紙に包み、風通しの良い場所で保存します。泥付は1か月、洗った場合は1週間もちます。冷凍保存は皮を剥き、固めに下ゆでをします。冷ましてから水気をふき取り、チャック付保存袋に入れて保存。3〜4週間もちます。

赤芽里芋の基本情報

和名
サトイモ(里芋)
英名
Eddoe
科名
サトイモ科サトイモ属
原産地
東南アジア
秋~冬
つきやすい虫
アブラムシ、ヨトウムシ