華まどんな

華まどんな
栽培の難易度

華まどんなの美味しい食べ方

濃厚な甘みとプルプルした果肉

  • 果肉ゼリー
  • 甘酢ヨーグルト
  • ヘルシーサラダ

手でむいて丸ごと食べられますが、薄皮がやわらかいのでオレンジのようにカットすると食べやすくなります。果汁が多く味が濃いので、ジュースやシャーベット、ムースにおすすめです。

華まどんなの主な栄養素

豊富なビタミンCで風邪予防!

  • ビタミンC
  • β-カロテン
  • ビタミンP
  • カリウム
  • 食物繊維

ビタミンCが豊富なので、一日に必要なビタミンを2~3個でとることができます。白い筋と薄皮には食物繊維「ペクチン」が多く含まれているので、便秘解消にも効果が期待できます。

華まどんなの保存方法

涼しい場所でやさしく保存

直射日光の当たらない風通しのよい、涼しい場所で常温保存します。冬以外は、冷蔵庫保存がおすすめです。乾燥に弱いので、一つ一つ新聞紙などに包んでビニール袋に入れて保存します。2~4週間ほどもちます。冷凍する場合は、まるごと保存します。1~2か月ほどもちます。

華まどんなの基本情報

和名
ハナマドンナ(華まどんな)
英名
-
科名
ミカン科
原産地
日本(愛媛)
12月上旬~1月中旬
つきやすい虫
アブラムシ、カイガラムシ、ハダニ