白山だだちゃ豆(山形県 とるめんた農園)

  • エコファーマー
こだわり
日本で唯一のユネスコ食文化創造都市である山形県鶴岡市でだだちゃ豆を栽培しています。近くにある湯田川温泉のお湯が湯尻川に流れ込み、その水が朝露となり毎朝豆の葉を優しく包みこむ特別な風土のなかで土にこだわり、地球と人に優しい農法として土壌菌(微生物)を使った農法で、減農薬の特別栽培で栽培しています。だだちゃ豆は山形県鶴岡市でしか採れません。多くの人に知ってもらい食べてもらえたらと思っています。タンパク質とビタミンAが豊富でアミノ酸と糖分のバランスが良い野菜です。ビールのおつまみにもぴったりの夏野菜です。届いたらその日のうちに新鮮なうちに茹でて食べるのが一番美味しい食べ方です。あと、豆ご飯にしても美味しいです。

栽培時期・利用料

農家
伊藤 瑠美 (山形県 とるめんた農園)
プロフィールをみる
栽培開始可能月
5月 , 6月 , 7月 , 8月
今月の栽培開始可能日
1日~31日
栽培に必要な期間
約46日
収穫量
1kg (250g×4袋)お届けします。

収穫量とは

収穫までにかかる料金
支払回数: 1回
初回
5,170円×1回
(タネ・ナエ料+栽培料)

合計 5,170 円(送料込)

  • ※料金は税込価格になります。
  • ※栽培期間を超えた場合は栽培料の追加料金は発生しません。詳細は、よくある質問の利用料金の支払についてをご確認ください。