玄米

玄米
栽培の難易度

玄米の美味しい食べ方

水に浸してふっくら炊く

  • 揚げ玉入り玄米おにぎり
  • 玄米チャーハン
  • 煎り玄米

白米よりも水を吸収しにくいため、6時間以上たっぷりと浸漬させるのがポイントです。塩を一つまみ入れて玄米モードで炊きます。炊き上がったら、10分程度蒸らすことで、芯からふっくらしたお米に炊き上がります。リゾットやピラフにオススメです。

玄米の主な栄養素

体と脳のエネルギー源

  • でんぷん
  • 食物繊維
  • ビタミンB1
  • ビタミンE
  • たんぱく質

主成分である「でんぷん」は体の中でブドウ糖に変化し、エネルギー補給や疲労回復、脳の働きを活性化する役割を備えています。食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素もバランスよく含まれています。

玄米の保存方法

空気、高温、多湿を遮断できる状態で保存

米びつまたは密封容器に入れ、におい移りに気を付けて保存します。保存場所は湿気のない冷暗所か冷蔵庫の野菜室がベスト。精米した場合は、1〜2か月以内に使い切りましょう。冷凍保存は向きません。

玄米の基本情報

和名
コメ(米)
英名
Rice
科名
イネ科
原産地
中国南部、東南アジア
9月~11月
つきやすい虫
コクゾウムシ、ノシメマダラメイガ