ホワイトコーン

ホワイトコーン
栽培の難易度

ホワイトコーンのレシピ

まずは生でひとくち!フルーツのような甘み

  • 炊き込みごはん
  • エビ醤油がけ
  • ヴィシソワーズ

生のまま頬張ると汁があふれるほどのみずみずしさ。粒皮が柔らかく甘みも濃厚なのでサラダにおすすめです。定番の「茹で」や「焼き」など、加熱してもほっこりしたおいしさを楽しめます。

ホワイトコーンの主な栄養素

腸をキレイにする食物繊維がたっぷり!

  • ビタミンB1
  • 食物繊維
  • 葉酸
  • カリウム
  • ビタミンE

腸をキレイにするセルロースという不溶性食物繊維が多く含まれています。水分を吸って膨らみ、腸を刺激して腸の働きを活発にしますが、消化しにくいため、よく噛むことが大切です。

ホワイトコーンの保存方法

すぐに茹でるか野菜室へ

鮮度が落ちるのが早いので、生での保存には向きません。茹でてから一本ずつラップで包み冷蔵庫で保存します。2~3日持ちます。冷凍保存は、生のままで1か月くらい、茹でたもので2~3週間くらいもちます。

ホワイトコーンの基本情報

和名
トウモロコシ(玉蜀桼)、シルバーコーン
英名
sweetcorn
科名
イネ科トウモロコシ属
原産地
メキシコから南アメリカ北部
6月~9月
つきやすい虫
アワノメイガ、アブラムシ