男爵いも

男爵いも
栽培の難易度

男爵いものレシピ

揚げても茹でても美味しい食感と甘み

  • 揚げないコロッケ
  • ホテル仕様のポテトサラダ
  • 皮付きポテトフライ

デンプン質が多いので、ホクホクした食感を楽しめます。煮崩れしやすいので、ベイクドポテトやフライ、茹でてくずして作るポテトサラダやコロッケがおすすめです。

男爵いもの主な栄養素

加熱しても壊れにくいビタミンC

  • 糖質(でんぷん)
  • ビタミンC
  • カリウム
  • ビタミンB6
  • クロロゲン酸

ビタミンが豊富でフランスでは「大地のりんご」と呼ばれています。ビタミンCは熱に弱いですが、じゃがいもは加熱してものビタミンCが壊れにくく、免疫力アップに役立ちます。

男爵いもの保存方法

暗く風通しのよい場所で保存

明るいと緑色になり味・品質が落ちるので、光があたらない風通しのよい冷暗所か、新聞紙に包み冷蔵庫で保存します。1~2か月もちます。冷凍保存は食感が大きく変わってしまうのでおすすめしません。

男爵いもの基本情報

和名
だんしゃくいも(男爵薯)
英名
Potato、Irish Cobbler
科名
ナス科ナス属
原産地
南アメリカ
5~6月、9~10月
つきやすい虫
アブラムシ,テントウムシダマシ