みぶな

みぶな
栽培の難易度

みぶなのレシピ

独特のピリッとした辛みと香りが魅力

  • 塩昆布漬け
  • オムレツ
  • ポタージュ

京漬け物やハリハリ鍋で有名なみぶな。肉や魚の臭みを消す効果があるので、お鍋はもちろん、炒めもの、煮物と大活躍。生のままサラダやお漬物にしてもおいしいので、幅広く楽しめます。

みぶなの主な栄養素

風邪予防とデトックス効果

  • β-カロテン
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンC
  • カリウム

β-カロテンのどや鼻の粘膜などを丈夫にするといわれているβ-カロテン(ビタミンA)、風邪予防や疲労回復に効果があるビタミンCを多く含む。葉緑素もたっぷりで、体内の有害物質をそとにだすデトックス効果も期待できます。

みぶなの保存方法

葉先の乾燥に注意

ぬらした新聞にくるんで、ポリ袋に入れ、冷蔵庫で立てて保存しましょう。3~4日くらいもちます。
冷凍すると繊維質が強く感じられ、独特のシャキシャキ感も損なってしまうので、お漬物にしましょう。

みぶなの基本情報

和名
ミブナ、マルバミズナ(壬生菜、丸葉水菜)
英名
Mibuna
科名
アブラナ科アブラナ属
原産地
日本(京都)
12月~3月
つきやすい虫
ダイコンハムシ、ヨトウムシ、アブラムシ、ナメクジ