紫こまつな

紫こまつな
栽培の難易度

紫こまつなのレシピ

食卓をいろどる紫色の小松菜

  • 甘酢和え
  • 味噌バター炒め
  • グリーンスムージー

普通の小松菜に比べて若干青くささがあり、原種に近い味を楽しめます。寒い時期ほど紫色が濃く出ます。ゆでると色素が水に溶け出すので、さっと湯どおししましょう。冷水で粗熱を取ることで色止めができます。

紫こまつなの主な栄養素

カルシウムたっぷり!風邪予防にも

  • アントシアニン
  • カルシウム
  • ビタミンC
  • ビタミンK

紫色の成分はアントシアニンというポリフェノールの一種で、活性酸素を除去する作用があり、生活習慣病予防の効果が期待できます。牛乳並みのカルシウムが含まれ、骨量アップに役立つビタミンKも豊富です。

紫こまつなの保存方法

葉に水分がつくと傷みやすいので注意!

軽くしめらせた新聞にくるんで、ポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて保存します。3~4日もちます。
冷凍保存の場合は、固めにゆでて、水分を絞り、カットしてラップに包めば1か月くらいもちます。生のままでもしっかり洗って冷凍すると1~2週間もちます。

紫こまつなの基本情報

和名
コマツナ(小松菜)、フユナ(冬菜)、ユキナ(雪菜)
英名
Komatsuna
科名
アブラナ科
原産地
中国
12月~2月
つきやすい虫
ダイコンハムシ、キスジノミハムシ、アブラムシ、ナメクジ